【第2弾】節約&ダイエット&電子レンジ&冷凍可、全て叶えるレシピ ~1時間で13品目!

全て叶えるレシピ、第2弾です!

第1弾は全ての調理を電子レンジのみで行い30分で6品作る方法をご紹介しました。よろしければあわせてご覧ください。

そして、今回は電子レンジに加え

・フラインパン1つ
・お味噌汁用の鍋1つ

・保温鍋1つ
・オーブントースター1台

の4つを使って約1時間で13品を作ります。

一般的に作り置きというと2〜3時間かけて作ることが多いのですが、正直子育て中のママにそんな時間はありませんよね。ですが、1時間程度ならどうにか時間がとれるかと思いレシピを考えました。

たった1時間の中で「メイン6品、サブ6品、お味噌汁」を作ります。

では、メニューから作り方まで順にご紹介します。

 

メニュー

 

メイン6品、サブ6品、お味噌汁、カウント外の簡単ソースです。

メイン

🔶【鶏ハム】鶏胸肉2枚

🔶【唐揚げ】鶏もも肉700g

🔶【焼肉のたれ味】豚肉コマ切れ300g

🔶【生姜焼き】豚肉コマ切れ300g

🔶【ミートローフ】牛豚合挽肉300g

🔶【とんかつ風】豚肉コマ切れ300g

 

サブ

🔶【厚揚げ、野菜、ツナのマヨチーズ和え】

🔶【切り干し大根と小松菜の和えもの】

🔶【もやし、ブロッコリー、鶏ハムの中華サラダ】

🔶【ブロッコリーとしらすの甘辛】パスタやお豆腐に和えたりアレンジ可能

🔶【マイタケ、厚揚げ、しらすの甘辛】同上(アレンジ可能)

🔶【そぼろ】鶏ひき肉200g 同上(アレンジ可能)

 

その他

🔶鍋【お味噌汁】

※カウント外:【何にでも合うキノコソース】

 

 

材料購入

材料リスト

🔶お肉類
鶏ももも肉1kg
鶏胸肉2枚
鶏ひき肉200g
豚肉コマ切れ1kg
牛豚合挽き300g

🔶魚
しらす 60g

🔶大豆製品
厚揚げ 
おからパウダー

🔶野菜
小松菜
ブロッコリー
もやし
まいたけ
しめじ2つ
パプリカ赤1つ、黄1つ

※自宅にあったため未購入
玉ねぎ1個
パプリカ黄色1個
おからパウダー

合計 約4,000円 

野菜は切り方などを変えながら全て使い切るため、13品で約4,000円の低価格に抑えています。

 

時短を意識する

🔶お肉類
カットする必要がある料理であれば、購入時に全てカットされているものを購入します。
例えば豚肉ならコマ切れ、鶏もも肉なら唐揚げ用にカットされているものです。

🔶野菜類
シメジやカボチャなどはカット済みのものが販売されていることがあります。しかもカットされていないものと比べて値段が変わりないことが多いので、もしあればカット済みを購入します。

 

 

 

全体の流れ

全部で6工程あります。

1.【所要時間10分】お肉に下味をつける

2. お湯を沸かす

3.【所要時間15分】野菜の下準備

4.【所要時間5〜10分】保温鍋の調理、お味噌汁を仕上げる

5.【所要時間15分】湯きり、サブメニュー仕上げ

6.【所要時間15〜20分】メインメニューの仕上げ

 

 

 

料理の手順・レシピ

1.【所要時間10分】お肉に下味をつける

1-1. ビニール袋での調理

まず、ビニール袋6枚を用意し口を広げます。次に以下のような下味をつけます。

 

🔷【メイン:鶏ハム】鶏胸肉2枚  ※一部サブメニューの中華サラダに使う
①料理酒 大1/2、砂糖 大1/4を入れて揉み込み10分おく(これだけで柔らかくしっとりします)
②塩 大1/4を揉み込む
一旦冷蔵庫に入れる。

🔷【メイン:唐揚げ】鶏もも肉700g
料理酒 大1、生姜チューブ5センチ、ニンニクチューブ3センチ、醤油 大1/2、ごま油 大1/2
揉み込んだら、一旦冷蔵庫に入れる。

🔷【メイン:生姜焼き】豚肉コマ切れ300g
料理酒 大1、砂糖 大1、生姜チューブ5センチ、醤油 大1/2

🔷【メイン:焼肉のたれ味】豚肉コマ切れ300g
焼肉のたれ 大1

🔷【メイン:ミートローフ】牛豚合挽肉300g
①下味をつける前にビニール袋の中にお肉だけを入れて1分間揉み込む。(ジューシーに仕上がる)
②塩胡椒で味付けする。
③つなぎにおからパウダー大1と牛乳大1、生卵1個を入れ揉み込む。

 

 

1-2.購入時のトレーを利用した下準備

🔷【メイン:とんかつ風】豚肉コマ切れ300g
塩少々

こちらは、購入時のトレーをそのまま使います。(又はお皿にアルミホイルを広げます)
300gの豚肉を6等分し手で軽く握り固めトレーの上に並べます。その上に塩を少々かけ数分おきます。

一旦そのまま冷蔵庫に入れる。

 

1-3.フライパンで炒めながら下味をつける

🔷【サブ:そぼろ】鶏ひき肉200g 
フライパンに鶏ひき肉を入れる(油なし)。お湯か水を50cc程いれフライ返しなどでお肉をほぐしながら炒める。砂糖、めんつゆを適量入れる。お肉に火が通れば一旦火を止める。※後から小松菜のみじん切りを加える。

 

2. お湯を沸かす

お湯を沸かしながら下の3の工程を進めます。

🔷保温鍋(普通の鍋でも可)に2L
🔷お味噌汁用に1.5L
🔷厚揚げ、しらすの湯きり用に1L

我が家ではティファールの電子ケトルを使っています。
1000wで一気に加熱するためガスで湧かすより圧倒的に早いです。またガスを使わないため安全で、ママ自身のやけどの心配もなく安心です。

created by Rinker
T-fal (ティファール)
¥3,240 (2018/08/15 10:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

3. 【所要時間15分】野菜の下準備

お湯を沸かしながら、こちらの工程をすすめます。

3-1.レンジで加熱する

🔷もやし
600wで約2分前後加熱する。(火が通ればOK)

🔷ブロッコリー
カットした後、ビニール袋に入れ水(大1)を入れて600wで約2~3分加熱する。(火が通ればOK)

 


3-2.切り干し大根を水に戻し絞る

ビニール袋に切り干し大根を入れヒタヒタになるまで水を入れて軽く結ぶ。10分前後おきビニールの口から戻し汁をぎゅっと絞り出す。

※戻し汁は栄養満点なので半分ぐらいはお味噌汁にいれても美味しいです。(甘みや臭いが強いのでお味噌汁に入れるかどうかはお好みで判断してください)


3-3.野菜を切って各料理のビニール袋等へ(一部レンジで加熱)

次の野菜を上から順番に切り、2のビニール袋、保存容器、フライパン、お味噌汁用の鍋などにどんどん入れていく。

🔷パプリカ赤色:細切りしてレンジで1分加熱
・ビニール袋【メイン:焼肉のたれ味】豚肉コマ切れ300g
・保存容器 【サブ:厚揚げ、野菜、ツナのマヨチーズ和え】

🔷パプリカ黄色:細切りしてレンジで1分加熱
・ビニール袋【メイン:生姜焼き】豚肉コマ切れ300g
・保存容器 【サブ:厚揚げ、野菜、ツナのマヨチーズ和え】

🔷小松菜
みじん切り
・フライパン【サブ(離乳食用):そぼろ】鶏ひき肉300g ※葉っぱの部分のみじん切り
・ビニール袋【メイン:ミートローフ】牛豚合挽肉300g 一旦冷蔵庫へ。

ざく切り
・ビニール袋【メイン:焼肉のたれ味】豚肉コマ切れ300g
・ビニール袋【メイン:生姜焼き】豚肉コマ切れ300g
・ビニール袋【サブ:切り干し大根と小松菜の和えもの】※レンジで30秒加熱
・鍋【お味噌汁】

🔷ブロッコリー
・保存容器 【サブ:ブロッコリーとしらすの甘辛】
・保存容器 【サブ:もやし、ブロッコリー、鶏ハムの中華サラダ】

🔷もやし
・保存容器 【サブ:もやし、ブロッコリー、鶏ハムの中華サラダ】※全体の2/3
・鍋【お味噌汁】※全体の1/3

🔷玉ねぎ
・鍋【お味噌汁】スライス切り
・一旦ビニール袋へ【何にでも合うキノコソース】みじん切り

 

 

 

4.【所要時間5〜10分】保温鍋の調理、お味噌汁を仕上げる

🔷保温鍋
①鍋底にビニール袋がくっついてしまうのを防ぐため耐熱のお皿を入れる。
②以下のビニール袋の口を結び、鍋に入れる。
【メイン:鶏ハム】鶏胸肉1枚
【メイン:鶏ハム】鶏胸肉1枚
【メイン:焼肉のたれ味】豚肉コマ切れ300g
【メイン:生姜焼き】豚肉コマ切れ300g
③一度沸騰したら、火を止めて保温容器に移す。※普通の鍋の場合は微弱火にする。

我が家ではサーモスのシャトルシェフ(保温鍋)を使っています。
正直、働いているときは頻繁に使いませんでしたが、現在子育て中で家にいる時間が長いため使用頻度が上がっています。赤ちゃんのお世話中はバタバタしているので火を使わないこちらの鍋は安全で大変助かっています。
4際の長男はビーフシチューが大好きなのですが、シャトルシェフを使えば安くて固い牛肉でもホロホロの美味しい柔らかい状態になります。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥6,100 (2018/08/15 10:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

🔷お味噌汁
①もやし、小松菜が入ったお鍋にマイタケを入れる。
②マイタケに火が通ったら、マイタケの半分くらいを保存容器【サブ:マイタケ、厚揚げ、しらすの甘辛】に入れる。
②お鍋に白だしとお味噌を入れる。
③豆腐を入れて加熱すれば完成。

 

5.【所要時間15分】湯きり、サブメニュー仕上げ

🔷厚揚げ
①【そぼろ】鶏ひき肉300g で使ったフライパンをさっと洗い、沸騰したお湯を入れる。
②厚揚げを食べやすい大きさにカットし、フライパンに入れ油が落ちるように少し沸騰させる。
③容器に入れる
【サブ:マイタケ、厚揚げ、しらすの甘辛】
【サブ:厚揚げ、野菜、ツナのマヨチーズ和え】
④【サブ:厚揚げ、野菜、ツナのマヨチーズ和え】にツナ缶1つ、マヨネーズ適量、粉チーズ適量をかけ混ぜてレンジで1分加熱し完成。

 

🔷しらす
①ザルにしらすを入れ、塩気と臭いがとれるようにお湯を注ぐ
②水気を切る
③容器に入れ味付けする
【サブ:マイタケ、厚揚げ、しらすの甘辛】:砂糖大1/2、醤油大1/2
【サブ:ブロッコリーとしらすの甘辛】:砂糖大1/2、醤油大1/2
④③の容器2つをそれぞれレンジで1分加熱して完成。

🔷【サブ:切り干し大根と小松菜の和えもの】
オリーブオイルを入れ馴染ませたら、味ポンを少しずつ加えて完成。しっとり、さっぱり味!

🔷【サブ:もやし、ブロッコリー、鶏ハムの中華サラダ】
砂糖大1/2、味ポン大1を入れ混ぜてお好みの味になったら最後にごま油を大1入れ混ぜる。
※鶏ハムができあがったら、鶏胸肉1枚の約1/3を割いて入れて完成。

🔷【サブ(離乳食用):そぼろ】鶏ひき肉300g
フライパンに少しの砂糖とめんつゆで味付けし完成。

 

 

6.【所要時間15〜20分】メインの仕上げ

保温鍋以外の調理

🔷【メイン:ミートローフ】牛豚合挽肉300g
①クッキングペーパー40センチの正方形2枚を用意する
②冷蔵庫から取り出し写真のようにお肉をおき、キャンディ包みをする(筒状にした後、端をねじる)

③ビニール袋に2つとも入れお皿の上にのせる。ビニールの出入口を半分くらい閉めた状態でレンジ600wで6分。様子を見ながら更に2分程度加熱する。

④粗熱がとれたらそのまま冷蔵庫へ。完全に冷えてから輪切りにする(その方が形が崩れず綺麗)

 

🔷【メイン:とんかつ風】豚肉コマ切れ300g
ミートローフを電子レンジで調理している間にやります。

①冷蔵庫から取り出し、アルミホイルの上にお肉を並べます。
②マヨネーズを片面に塗ります。
③おからパウダーを上から全体にかけてしっかりつけます。
④裏返して②③をやります。

⑤トースターで5分焼き色がつくまで焼きます。
⑥裏返してスライスチーズ又はピザ用チーズを乗せてさらに4分焼けば完成。

 

🔷【メイン:唐揚げ】鶏もも肉700g
とんかつ風をトースターで焼いている間にやります。

①冷蔵庫から取り出し、お肉が入ったビニール袋に生卵1個、小麦粉と片栗粉を適量入れ混ぜる。
②オリーブオイルをフライパンの底が1/3見えるくらい入れて中火で熱する。
③お肉を入れて片面3分ぐらいずつ揚げ焼きし火が通れば完成。
フライパンはこのままで、次の【何にでも合うキノコソース】で使う。

 

🔷【何にでも合うキノコソース】

①唐揚げで使ったフライパンに残ったオリーブオイルを温め、シメジと玉ねぎのみじん切りを入れる。
②火が通ったら料理酒とお醤油を少々入れて完成。

 

保温鍋の調理

保温鍋で調理している料理を確認する。火が通っていれば容器やお皿に移して完成!

🔷【メイン:鶏ハム】鶏胸肉2枚
ビニール袋から出し食べやすい大きさにカットする。

🔷【メイン:焼肉のたれ味】豚肉コマ切れ300g
ビニールから出しほぐす。

🔷【メイン:生姜焼き】豚肉コマ切れ300g
ビニールから出しほぐす。

 

 

 

以上、「【第2弾】節約&ダイエット&電子レンジ&冷凍可、全て叶えるレシピ ~1時間で13品目!」をご紹介しました。

1時間程でできるようにレシピ内容や手順を考えていますが、けっこうフル回転なのでキリのいいところで分けて(お肉の下準備だけ前日の夕食調理中に済ませる等)料理するのも良いと思います。

 

最後に、今回はできるだけ洗い物が少なくなるようにしたため洗い物はこれだけでした。

大量の割り箸は調理に使う菜箸の代わりです。
どこでも発生する可能性がある食中毒対策として、菜箸の使い回しをせず工程ごとに割り箸を使って調理しています。(割り箸は洗って再利用しています。)

基本的に1つの作業で使った箸は他の工程で使わない方が無難だと思います。
特に、生のお肉を掴んだ箸はすぐに洗い場行きにし、焼きあがったお肉は別の箸でつかむようにしましょう。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べることが好きで、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。