【第1弾・キッチン続編】冷蔵庫の整理術!はじめに冷蔵庫の見た目を綺麗にすると片付けの成功率アップ!

第1弾キッチンの続編ということで、またまた同じ質問をさせていただきます!

あなたの家の冷蔵庫、見た目はどうなっていますか?

冷蔵庫に貼ってあるものは例えば…

 

・カレンダー
・子どもの幼稚園や学校のお便り
・子どもの習い事のお便り
・期限付きの提出物
・ゴミ収集の案内
・町内会のお便り
・広告
・メモ書き
・レシート
・レシピ
・子どもの絵や作品
・使っていないマグネット

 

など、当てはまるものはいくつありますか?

 

我が家でも数ヶ月前までは主に子ども関連の書類が冷蔵庫にたくさん貼り付けられていました。

 

大事だから!

忘れないように!

 

という理由で貼っているのに、情報が多すぎて忘れそうになったり、冷蔵庫に貼って満足してしまい内容を十分確認していないことも…

そんな状態を脱するべく、まずは冷蔵庫には書類を貼らない!と決めてみました。

全部なくしてみたら、すっきり!

何も書類が貼っていない冷蔵庫ってこんなに気持ちがいいんだ!と実感。そして冷蔵庫の中も綺麗に整理整頓したくなり即行動!

そう、見た目って想像以上に大事なんです!

 

そこで、今回は見た目、中の順にご紹介します。具体的には以下の2点です。

 

🔶【見た目】冷蔵庫の見た目から徹底的に綺麗にする方法

 ※冷蔵庫に貼ることが多い子ども関連等の書類の管理方法も!

 

🔶【冷蔵庫の中】整理術について人の目線や動線に焦点を当てた方法

 

 

 

 

【見た目】まずは見た目から!冷蔵庫に貼るのはホワイトボードのみ!

我が家の冷蔵庫は基本的にホワイトボードのみを貼り、家族との情報共有で使用しています。

マグネットは2つだけ用意していますが、ほとんど使いません。

 

 

以前はごちゃごちゃでした…

以前は冷蔵庫に幼稚園のお便りなどをマグネットで貼り付けていましたが、ごちゃごちゃしてしまい冷蔵庫を開ける時に落ちてしまうことも…

 

ホワイトボードを活用!

冷蔵庫にはダイソーで購入した薄型のホワイトボードを貼り、やる事や買い物リストやスケジュールを書き込むようにしました。

具体的な活用方法は書類管理方法とあわせて、後程ご紹介します。

⭐️ホワイトボートを貼る場所は冷蔵庫がいい!?
特に子育て中の夫婦だと平日は生活時間が異なりますね。その中で情報を共有しようとした時に、必ず目に止まる場所が情報共有に最適と言えます。
冷蔵庫以外だと玄関先やリビングなどでも可能ですが、マグネット版のホワイトボードはペタッとすぐに貼り付けられて手軽なので冷蔵庫がおすすめです。

 

【見た目】冷蔵庫に貼っていた書類は?

幼稚園のお便りなどの紙類はどこに?

幼稚園や習い事関連のお便りや予定表などの書類は、キッチン内でリビングから死角になる部分にクリアファイルをテープで貼り付けて用紙を挟み込んでいつでも詳細が確認できるようにしています。 ※写真はクリアファイルに書類を入れる前の状態

 

イベントが終わったり、月が変わって必要なくなればモノによって破棄又はファイリングしています。

我が家では「キッチンの収納扉」と「扉の中」の2箇所にクリアファイルを貼り付けて掲示しています。

🔶キッチンの収納扉:主に直近の書類やスケジュール表など

 

🔶扉の中:幼稚園のお便りなど

 

 

子ども関連の書類保管場所は?

上述のクリアファイルで掲示した書類等の保管場所はキッチンがおすすめです。

しかも、お便りなどをクリアファイルで掲示してある場所の近くで立ったままで取り出しやすい高さだとさらに良いです。

うちの場合はそういう場所が食材の収納場所だったので食材のストックを見直して2段分空けファイルボックスを置きました。

情報を分散させずに、掲示と保管を一箇所に集中することで家事の時短や紛失防止などにもつがります。

 

 

 

【見た目】ホワイトボードの具体的な活用方法

概要

我が家では、ホワイトボードに3つのこと「やること、買い物リスト、スケジュール」を書いています。ママが中心になって家族全員が書き込む&見て確認する情報共有です。

また、3つのことはマグネットに名称を書いて可動式にし、各内容のボリュームによって場所を変えることができます。

以下では書類管理方法とあわせて、具体的な活用方法をご紹介します。

 

手順

子ども関連、地域、家関連など日々やることが色々ありますよね。

効率よくやるために「とにかくすぐに対応する!できるだけやるべきことを自分のところに溜めない!」を意識しましょう。

 

①【書類にマーカー引き】

書類を一読しながら大事な箇所にマーカーを引く。とにかく書類をはじめに手にした時にこのマーカー引きをやってしまうと後々楽!

あとで読もうと考えて冷蔵庫に貼ったり他の場所に置いたりせずに、すぐに対応することが大事!

 

②【ホワイトボードに書く】

締切日と要点だけをホワイトボードに書く。また、家族等の確認が必要な内容であれば合わせて確認事項と締切日を書く。

※家族には口頭で伝えるだけでなく、このホワイトボードを見ることで情報共有できる

 

③【掲示のクリアファイルへ挟み込み】

お便り等の書類は掲示のクリアファイルへ挟み込み、いつでもすぐに見れる状態にしておく。

 

④【終わったら文字を消す、書類の片付け】

イベント、やることが終わったらホワイトボードの文字を消す。掲示のクリアファイルの書類は処分又はファイリングする。

 

家族との共有方法

我が家では、まだ子どもが小さいので夫婦で使用しています。

夫は仕事で平日遅かったり出張や土日出社もあるため、このホワイトボードに自ら予定を書いたり、買っておいてほしいものなどを書くようにしています。

 

子供の面倒を見ていると、夫の話を聞いていてもつい忘れてしまったり完全に話を聞いていなかったり… 

そして、夫からは

「昨日、◯◯買って欲しいと話したんだけど…」
「この前、今週末は仕事だと話したよ」

などと言われることが以前はよくありました。言う方も言われる方も嫌ですよね…

でも、ホワイドボートを利用してからは夫自身に書き込んでもらうようにしたためこんな会話がなくなりました!

 

メリット

🔶ホワイトボードに書くことで頭の中が整理できる

締切と要点を書くだけなのに、一度書くという行動をすることにより記憶が定着し頭の中が整理できます。

 

🔶忘れ防止!

「しまった!明日までだった!」というようなことがなくなりました。
書類自体を冷蔵庫に貼ってしまうと、後で時間があるときに見ようと考えてしまいがちです。必ず締切と要点を書くことで忘れることがなくなりました。

 

🔶掲示のクリアファイルで紛失防止

「あれ?あの書類どこに行ったかな?」というのもなくなります。しかも、大事な箇所にマーカーを引いて掲示するので始めから読む必要がなくなり、確認することも簡単です。

 

🔶見た目がすっきり

見た目がすっきりした冷蔵庫は気持ちがいい!もうごちゃごちゃ貼り付けるなんて考えられません!

 

 

 

【冷蔵庫の中】定位置を決める

見た目が綺麗になると、次は冷蔵庫を開いたときに目に飛び込んでくる冷蔵庫の中身もすっきりさせたくなってきますよね!

さぁ!一気に冷蔵庫の中まで綺麗に片付けましょう!

まずは、1番大事なポイント「定位置」の決め方です。

 

冷蔵室

🔶ポイント

・動線第一!出し入れしやすい&目線の高さの場所である「棚の中央」には2日以内で食べるものを中心に置く。

・できるだけ同じ種類のものをまとめて近くに置くこと。

・鍋ごと収納できるように下段は全て空けておく

 

🔶棚

我が家の保存例です。ポイントは「目線・動線」を意識することです。また、5〜7割収納で出し入れしやすいように心がけましょう。

・上段:飲み物類、調味料類

・2段目:朝ごはん関連(朝食セット、豆腐、納豆、味噌、バター)

・3段目:作り置きおかず。2、3日で食べるもの中心

・4段目:鍋ごと置くため他には何も置かない

 

🔶扉

・上段:使用頻度低めのもの(ゼラチン、ベーキングパウダー)

・中段:大きめの調味料類(ソース、マヨネーズ、醤油など)

・下段:長さがある飲み物類(麦茶のボトル、牛乳など)

 

冷凍室

🔶カテゴリー別に保存

使い古した大きめのタッパーなどで区切ってカテゴリー別に保存します。我が家では主に5つのカテゴリーで保存しています。

・冷凍野菜
・下味有のお肉や野菜
・作り置きおかず
・炭水化物系
・アイス

 

野菜室

🔶野菜室に入れるものは?

玉ねぎ&芋類&粉物類は冷暗所での保管が基本ですが、キッチンは温度や湿度が上がりやすいので野菜室での保存がおすすめです。

人参を野菜室に入れている方も多いと思いますが、人参の最適な温度を考慮すると実はチルド室での保存がグッドです!
とは言ってもチルド室でも傷みやすいため、細切りにしてジップロック等に入れ冷凍保存がおすすめです!

 

🔶おすすめは紙袋収納

特に玉ねぎや芋類は常備していることが多いですよね。土や皮などが取れやすいため、そのまま入れてしまうと掃除も大変ですし衛生的にもあまり良くありません。

そこでおすすめは紙袋収納。汚れたらそのまま捨てられるので楽です!

紙袋収納の作り方!

①野菜室の保存場所の高さを計る。
②丁度良い大きさの紙袋を用意し、①で計った長さプラス5~10センチで切る
③紙袋の上部を内側に折り込み高さを合わせる。※上部の強度を強め&自立しやすくするため。
④野菜室に設置して野菜を入れる。

 

 

 

【冷蔵庫の中】全ての物を2アクション以内で取り出す!

冷蔵庫って、意外と奥行きがありますよね。
奥に入れたものが取り出しにくいということ、以前はよくありました。取り出しにくいと、つい忘れて同じものを買ってしまったり、ダメにしてしまったり…

そこで「ある方法」を使い、2アクション以内で取り出せるように改善しました!

 

2アクションとは例えば、

1アクション: 冷蔵庫を開く
2アクション: ケースを引き出し缶ビールを取り出す

こんな感じです!

 

では具体的な方法をご紹介します。

 

缶の飲み物ケースを利用!

缶類の収納ボックスを使うと出し入れが簡単です。こちらは100円ショップのセリアで購入しました。

缶類だけでなくヤクルト12本も収まります。また、我が家では小さめの調味料などもひとまとめに収納しています。

 

空き箱を利用!

チルド室は空き箱を利用して保管しています。

我が家では、肉や魚は購入日に食べるか購入した日に作り置き冷凍保存するため、チルド室は自立しにくいものや棚で保管しにくい小さめの食材中心です。例えば、チーズや薄切りハムなどです。

 

 

【冷蔵庫の中】朝ご飯セットは必須!

毎朝ごはんで食べるものをA4ぐらいのボックスに入れておくと、必要なものをまとめて&2アクションで取り出せます!時短にもなり便利です。

我が家の朝ごはんセットはセリアの100円の半透明なボックスを使っています。

朝ごはんセットの内容

参考までに我が家の朝ごはんセットをご紹介します。

・ふりかけ
・納豆
・佃煮やシャケ瓶
・乳酸菌飲料
(・納豆用のネギ)
(・海苔)

 

大袋のふりかけは容器に移し替えると便利!

ふりかけで袋状のものは自立しないため冷蔵庫の中で収納しづらいですよね。扉部分に入れるとわかりづらかったり、棚や朝ごはんセットに入れると上が引っかかったり。また、大袋は子どもが上手くご飯にかけれないことも。

そこで我が家では容器に少しずつ入れて使っています。こちらもセリアのものです。(写真で上部が白い入れ物2つ)

 

朝ごはんの片付けの際に明日の分をセット!

朝ごはんを食べ終わって冷蔵庫にしまう前に、明日の納豆、乳酸菌飲料をボックスに追加します。

 

 

以上、「【第1弾キッチン続編】冷蔵庫の整理術!はじめに冷蔵庫の見た目を綺麗にすると片付けの成功率アップ!」をご紹介しました。

 

すっきりした冷蔵庫を見て初めて気づいたこと、それは汚れ!

冷蔵庫は毎日何回も触るため手垢がついたり、キッチンに置いているため油汚れ等でけっこう汚れているんですよね。

でも、冷蔵庫に何も貼っていないと拭き掃除も楽々です!たった1分でピカピカになります!

見た目を綺麗にして中も整理整頓、それにより食品管理も簡単になれば無駄な出費も減ります。一石四鳥ぐらいになるかもしれません!

まずは冷蔵庫に貼っているものを思い切って全て取ってしまいましょう!そこからスタートです!

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。