夕飯作りはいつやる?朝9時までにやろう!! 朝ごはんを食べながら調理する方法とは?

我が家では、朝9時までに8割の家事を終わらせています!

ただ、1歳になったばかりの次男のお世話で朝ごはんは30分から40分程度つきっきりで離れられないのも事実です。

この時間をどうにか有効に使えないかと思い、レンジでほったらかしにできるメニューを考えました。

ダイニングで子ども達とゆっくり朝ごはんを食べながら、夕飯のご飯が完成しちゃうとなんだか嬉しいですよね!

では、早速ご紹介します!

 

 

 

メニュー&材料

メニュー

鶏肉とたっぷり野菜の蒸し煮 〜甘辛味噌ソース添え

 

材料

🔶 メイン
・鶏肉
・白菜
・パプリカかピーマン
・きのこ

🔶ソース
・お味噌 大さじ1
・醤油大さじ1/2
・砂糖大さじ1/2
・にんにくチューブ3センチ
・ごま油大さじ1

 

 

 

料理のポイント

ポイントは、白菜以外は全てカット済みで冷凍保存してあるということ。もちろん白菜もカットして冷凍保存が可能です。

私はできるだけスーパーで購入した2日以内に調理して作り置き冷凍するか、カットして冷凍保存するようにしています。

この習慣をつけておくと1回の調理時間の50%から80%の時短につながりますよ!

今回のレシピであれば材料を洗うところからスタートすると通常25分ほどかかります。でも、購入時にまとめてカットして冷凍しておけば、すぐに加熱できるので10分以内に完成できます!!

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

調理手順

調理のタイミング

朝ごはんを作りながら、夕食のメニューの材料を切って耐熱容器に入れます。詳しくは下でご説明します!

 

レンジ調理

 

1.材料を切る ※今回は白菜のみ。それ以外は冷凍保存(カット済)を使います。

 

2.耐熱容器に材料を全て入れて(白菜を一番上にする)料理酒をまわしかけラップをふんわりかける。

 

3.レンジ600wで8分(冷凍鶏肉の場合)。出来上がってから10分程度、レンジにそのまま置いておくとふんわり仕上がる。 ※様子を見ながら追加加熱。

 

 

さあ!!レンジで加熱をはじめたら、朝ごはんにしましょう!!

 

 

 

 

 

絶品お味噌ソース

あとは、絶品お味噌ソースを作って最後にまわしかけます。手作りソースは朝食後の片付け等しながらでも簡単に作れます。

我が家では、長男が薄味のため全体的な味付けは最小限にしソースを作って自分のお皿で好みの量をかけて食べることが多いです。

 

🔶絶品お味噌ソースのレシピ

1. 小さめのお椀などに煮汁(又はお湯)を大さじ3杯程度取り出す。
2. お味噌 大さじ1、醤油大さじ1/2、砂糖大さじ1/2、にんにくチューブ3センチ、ごま油大さじ1を混ぜる。

 

⭐️関連記事:簡単手作りソースに関する記事はこちら!

 

 

 

以上、「夕飯作りはいつやる?朝9時までにやろう!! 朝ごはんを食べながら調理する方法とは?」をご紹介しました。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。