子育てママでも自分の時間は簡単に作れる!3つのコツとは?

「なかなか自分の時間が持てない」

「ひとりで息抜きがしたい」

「パパにはもっと手伝ってほしい」

「子どもを寝かしつけした後、頭の中はあれこれやらなきゃいけないことでいっぱい!」

 

などなど、ママたちの間でこういう不満よく耳にしますよね。

 

では、不満から生まれるものは何でしょうか?

 

常に不満は不満でしかなく、周りと共感し合えるというメリットはありますが、ママたちの間をつなぐものが不満の共有であることはなんだか悲しい気もします。

 

私も以前は、旦那に変わってほしい、とか、子どもにこうしてほしい、とかたくさん不満を抱えていました。

 

でも、不満を解消する一番の近道は最初に自分が変わることです!

そう、今この瞬間に決意する!

私は変わる!!

 

ズボラで忘れっぽくて能天気… 

そんな私でも変わることができました!

 

そもそも不満の根源は何か?

それは自分の時間が持てないことにあるのではないかと思います。

 

しかも、自分の時間が持てると精神的な余裕にもつながっていきます!これがでかい!

いつだって精神的な余裕を持って家族と向き合ったり、時には横に並んで考えたり、一人でじっくり考えたりしたいですよね。

 

そこで、今回は私が自分の時間を持てるようになった経緯をご紹介します!

 

 

 

以前は私も不満ばかり毎日でした

私も数年前まで不満ばかり抱えたママでした。

こんな自分は嫌だなと感じていても、周りのお友達と共感しあって解消されたような気がしてまた不満が溜まる毎日。

家の中は収納し切れないほど物が多く、仕事と育児を理由に掃除も行き届いていない状態…

 

・いつか綺麗にしよう

・休みができたらやろう

・子どもがもう少し大きくなったらできるかも

 

など面白いほど言い訳が出てくる!!

 

 

現在は時間的な余裕が!

1歳と5歳の子育てをしていますが、今は時間的に余裕があります!

余裕なんてものは、子育て中はずっとないと思っていました。老後は自由だからやりたいことやろう、とか現実逃避したり。

 

繰り返しになりますが、

時間的な余裕は、精神的な余裕を生み出してくれます。これが一番大きいです!!

なので、自分の時間がない!という不満が今はありません。むしろ、こんなに自由な時間があっていいのかと思っているくらいです。

 

約4年前の自分に言いたい!

不満ばかり溜めてないで早くこっちの世界においでー!!

 

 

時間は平等!でも時間価値はそれぞれ!

現在、毎日3.5時間は自分の時間を満喫しています。

内訳は、

・夜20~22時の2時間
・昼は次男のお昼寝約1時間です。長男は幼稚園です。

 

今は育休中ですが、一年前まで共働きだったのでその時は1日2時間くらい自分の時間を持っていました。内訳は夜1時間程度、昼はお昼休み1時間。

 

時間は誰にでも平等!1日24時間。

だけど時間をどう使うか、どう考えるかで時間の価値はマイナスにも100倍にもなります。

それなら価値なんてものは自分でプラスに変えたもん勝ちです!

 

あるテレビでタレントの千秋さんがこんなことを話していて印象的でした。

周りのママ友のために、好きなことしてきていいよ!と子どもたちを預かったことがあった、と。

預かった理由は、普段お世話になっているお礼の他に、自分は仕事をしている時間がある意味自由な時間だから、と話していました。

仕事の時間を自分の時間と捉えてることがすごいな、と思います。

 

 

時間に余裕を作るには、まずは子どもの早寝早起き!


我が家では健康第一!と考え、家族全員で早寝早起きをしています。

以前は夜9時過ぎに寝るのが当たり前のようになっている時期もありました。その頃に、小児科医からこんなに遅く寝てたら思春期の心身に悪影響を及ぼす、と注意されびっくり!

その日からできるだけ8時に寝るように親が対応したら、息子は普通に寝るようになりました。息子は昼寝もしているしこんなに早く寝るわけない、という固定観念がいけなかった、と反省しきりでした。

 

現在、子供達は夜7時半から8時の間に寝るようにしています。朝は6時半前後に起床。

周りに話すと驚かれることが多いです。

 

夕方5時半まで一緒に遊んでいたのに7時半に寝るなんてどんだけのスピードで家事をやるの!と。

 

実は難しいことはありません。

 

次の項目から詳しくご説明します。

 

 

時間に余裕が生まれるための、3つのベースとは?

では、子どもの早寝早起きにつながるものは何でしょうか?

生活のベースとして主に3つあげられます。

 

・料理の効率アップ

・掃除しやすい部屋作り

・電化製品を使い倒す

 

どの項目も、みなさんが聞いたことあるものや自分でも実践しているものもあるかと思います。

でも、もしそれで時間的な余裕がなく不満がある生活を送っているのであれば、今のやり方を変えてみる必要があるのかもしれません。

そう、家族の健康はママの考え方次第で良い方向にも悪い方向にもなる可能性があるということ。

 

ここから一つ一つ詳しく我が家の事例をご紹介します。

 

 

料理の効率アップ!

買い物はネットスーパー多用

実店舗での買い物は週に1回程度で一部の生鮮食品購入のためです。
定番もの、重いもの、かさばるものは全てネットスーパーで購入しています。

 

ネットスーパーのメリットは

🔶無駄使い防止

🔶買い物行き帰りの時間短縮

🔶当日注文して当日受取が可能

🔶買い忘れ減る

🔶お金を管理しやすい

🔶子どもと買い物に行ってイライラすることがない 

 

⭐️関連記事

 

材料購入2日以内に全て下ごしらえか調理

材料購入したら、すぐ冷蔵庫に入れずに下ごしらえを即始める!

少し休んでからやろうかな、面倒だな、と色々な感情を持ち込む前にとりあえず包丁、まな板、ジップロック、耐熱容器を出す!そして切り始めるのがグッド!

 

 

おかずは一気に2~3食分作り冷凍作り置き

3食分の量をまとめて作れば、材料の買い出し、下ごしらえ、調理という工程がまとめて1回で済みます。

もし一食分の調理時間が20分であれば、毎回作ったら20分×3回で60分。でも材料を3倍にしても調理時間は20分から25分くらいです。

3回分で比較すると、約40分も短縮できます。

また多めに作った冷凍おかずは夕食だけでなく、お弁当のおかず、休日のランチなど色々使えて便利!

⭐️関連記事

 

 

レンジと耐熱容器をフル活用

🔶レンジ
レンジだけでも調理が可能な定番レシピをよく使っています。
時短&火を使わないでほったらかしが可能なので、小さな子がいても安心です。

🔶耐熱容器
1つで調理、食事、保存と3役をこなす!
移し替える時間も短縮。見た目や耐久性、衛生的という点でもタッパーよりメリットが多いですよ。

 

⭐️関連記事


 

 

掃除しやすい部屋作り

🔶外に出しているものを減らし掃除の手間を減らす!!

🔶定位置決め、5~7割収納が理想

 

さらっと書きましたが、「片付け上手」になるには気持ちの上での抜本的な改善・決意が必要です。こちらの記事で詳しくご紹介しています。

⭐️関連記事



 

 

電化製品を使い倒す!

電化製品が代わりにやれることは任せる!

これ、とても大事です!

「家事は全て人間がやった方が綺麗」なんて固定観念はちょっと横に置いてみましょう!!

 

我が家では食洗機、ドラム式洗濯機を愛用しています。時短だけでなくコスパも良いですよ♪

⭐️関連記事


 

 

 

以上、「子育てママでも自分の時間は簡単に作れる!3つのコツとは?」をご紹介しました。

 

 

今までのやり方を変えることは実はストレスになりますよね!

初めはなんだかしっくりこないことがあったり、
もっとこうした方が良いかもと思ったり、
考えすぎていろいろ迷ってしまったり、
家族が変化に戸惑うことも・・・・

 

でもそれは既に良い方向に向かっている証拠です!!

 

長い目でみて、ゆったり構えていきましょう!

 

自分のやり方を作っていく中でこちらのサイトがお役に立てれば幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。