時短・節約・美味! 毎日の夕飯作りを簡単にする4つの方法とは?

「今日の夕飯何にしようかな」

「うちもまだ決めてないよ」

「毎日メニュー決めるの面倒だよ・・・」

「あ、もうこんな時間だ!」

 

※子どもに向かって
「もうそろそろ帰るよ!これからご飯作るから。早く帰らないとご飯も寝る時間も遅くなっちゃう!」

 

こういう会話、ママさん達の間でよく聞きますよね。

 

「うちは毎朝9時までに夕飯できています」

「今日は何も作ってないけど夕飯できています」 ※後程ご説明します

 

なんて言ったことはありませんが、これは本当の話です。

 

うちの長男は外遊びから帰ってきたら「お腹すいたから早く食べたい!」と必ず言うので基本的には朝9時までに夕飯も含め家事の8割を完了させています。

※揚げ物の時は、幼稚園お迎え前の14時半頃に調理。朝のうちに準備しているので、揚げる時間10分前後で完成!

 

もちろん初めから段取りよくできたわけではありません。

 

元々はフルタイムで共働きだったので、いかに効率よく段取りよく家事をやるか試行錯誤しながら自分のやり方を作ってきました。

そこで今回は、誰にでもできる毎日の夕飯作りが簡単になる4つの方法をご紹介します!

 

 

お肉、お魚を食べるサイクルを決めてしまおう!

我が家では肉を2日間食べたら魚を1日食べる、というサイクルにしています。

更にお肉は豚肉と鶏肉を交互に食べることが多いです。魚は、塩サバ、白身魚、お刺身を順番に食べています。ちなみにシャケは朝ご飯で毎日食べています。

ある程度、自分でサイクルを決めてしまうと買い物も調理も早くなるのでおすすめです。

 

※牛肉やホタテなどの高級食材は、楽天市場のふるさと納税で実質0円で購入し食べています。
⭐️関連記事


 

味付けはメインが甘辛なら、サブはさっぱり系にする!次の日は逆!

例えば、メインが肉じゃがならサブは春雨サラダやマカロニサラダなどのさっぱり系やマヨネーズ味がおすすめです!

もし、この場合にサブを胡麻和えなどにすると甘いものが多く食べ辛いかもしれません。

 

できるだけ購入日に下ごしらえする!

材料購入後、冷蔵庫にしまう前に下ごしらえしてから冷蔵か冷凍保存しましょう

小さな子どもがいると予定通りには行かないこともありますが、遅くても次の日までに勢いで下ごしらえまでやっちゃいましょう。

どこで材料を購入するかも実は重要。スーパーに行く以外に何がある??

今は、便利なネットスーパーがあります!我が家では7〜10日に1回利用しています。

一度使ったらもう昔には戻れないですよ♪

⭐️関連記事

 

下ごしらえのメリットは?

調理当日は、包丁やまな板を使わず冷蔵庫&冷凍庫から食材を出してすぐにフライパン又はレンジで調理を開始できます。

それだけで、調理時間を半分以下に短縮できます。また洗い物も少なくなります。

 

冷凍可能な野菜等は切って保存する!

メイン、サブだけでなく具沢山の味噌汁やスープ作りにも便利です。

以下、我が家での冷凍野菜の一例です。

・小松菜 2.3センチのざく切り
・大根  いちょう切り
・人参  細切り
・玉ねぎ  ざく切り
・キャベツ  ざく切り
・ブロッコリー
・キノコ類
・コーン

 

肉類、魚類もカットして保存

パサつき防止のため料理酒を入れるか味付けをします。

2日以内に調理する場合はビニール袋に入れます。冷凍保存する場合はジップロックに入れます。

 

 

おかずは倍の量作って半分は冷凍保存!

我が家の夕食はメイン1品、サブ2品、スープなど4品以上あることが多いです。

しかし、全てを0から毎日作ることがありません。以下で具体的にご紹介します。

 

いつ、何品作る?

朝ご飯を作る又は片付けの流れで朝晩のスープ&メインかサブのどちらかを作ります。おかずのメニューは冷凍保存可能なもの、簡単なアレンジができるものを中心に考えて作っています。

実は、毎日の夕飯作りはおかず1品、スープの計2品以下!何も作らない日もあります。

ん?

夕飯は4品以上のおかず等がテーブルに並ぶけれど、その日に作るのは2品以下⁈

なんだか矛盾しているような…

 

理由は、手作り冷凍おかずを上手く活用しているからです。

 

例えば、
🔶メインの野菜たっぷり豚肉の生姜焼きを倍の量作り半分は冷凍保存へ。
🔶サブは以前冷凍保存しておいたひじき煮を豆腐の上に乗せる、など。
🔶もう一つのサブは、レンジで作る野菜のキンピラやお芋の粉チーズ&マヨネーズ和えなど。

 

スープは、冷凍庫から以前カットして冷凍保存した野菜を入れるだけ。火が通るまでほったらかしです。包丁やまな板は使いません。

 

夫が泊まり出張や飲み会の時、夕食は子ども達と私だけなので冷凍保存しているメインのおかず、具沢山の味噌汁でも十分です。朝ご飯を作りながらスープを作ってしまえば完了です。
ちなみにスープは1~2日分の量を作るので、全く料理をしない日もあります。

 

普通の食パンを4つ切りにして、解凍したミニハンバーグ、チーズやレタスやマヨネーズを挟みお弁当用のピンチョスで刺せばかわいい手作りミニバーガーの完成!

サツマイモかジャガイモの細切りをアルミホイルにのせオーブントースターで4分焼いて、簡単焼きポテトの出来上がり!

大きめのお皿に、ミニバーガー2つと焼きポテトをのせたら子どもが喜びますよ。我が家ではよく休日ランチにやっています。

 

お肉や切り身をただ焼いただけで冷凍することも!

我が家では、鶏モモ肉やサバの切り身などは味付けして冷凍したり、調理して作り置き冷凍したりすることが多いですが、時間がないときはただカリッと焼いて冷凍することもあります。

ただ焼いただけの冷凍でも、食べる時に市販のソースやマヨネーズ、簡単な手作りソースをプラスすればいいだけなので楽ですよ。

⭐️関連記事

 

 

 

以上、「時短・節約・美味! 毎日の夕飯作りを簡単にする4つの方法とは?」をご紹介しました。

 

家事の中でも毎日のご飯作りは負担が大きいですよね。何より食事は子どもの心身の成長にも直接影響します。

 

朝のうちに夕飯ができていると、ママが余裕を持って夕方の子どもの外遊びを楽しむことができます!

 

いっぱい遊んで、みんなで楽しくご飯を食べて、子どもたちは早く寝る!!

 

そして、ママは一息ついて自分の時間を楽しみましょう♪

 

少しでもお役に立てれば幸いです。
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。