主婦のお仕事探しを条件別に徹底比較!ハローワーク?派遣会社?求人サイト?

主婦がお仕事探しで『自分が“はたらける”と実感できる条件』は?

・家から近い
・シフト自由
・短時間勤務
・時給が高い
・未経験でも可能
 
 

というアンケート結果があります。
(引用:大手求人サイトan、バイトレポートより、2018年3月31日更新情報)

 

ドレミ
これらの条件は、お仕事探しをする際に重視する条件とも言い換えられますよね。

 

では、主婦の皆さんがお仕事探しをする際の手段は?

 

・ハローワーク
・店舗の掲示やサイト
・求人サイト
・転職エージェント
・派遣会社

 

色々な手段がありますが、実は個々が重視する就業条件によって最適な職探しの手段が異なります。

 

そこで、今回は自分の重視する就業条件=希望する就業条件に合う『最適なお仕事探しの方法』をご紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

🔶これから働きたいと考えてる主婦
🔶自分の希望・条件に合ったお仕事探しの方法を知りたい人
🔶職探しをしているが良い求人に巡り会えていない人

 

 

お仕事探しの基本情報

 
ドレミ
まず、お仕事探しの手段の基本情報から。
 
 
手段 求人の雇用形態 求人の雇用期間
ハローワーク 【直接雇用】正社員、パート 概ね無期限
店舗の掲示や自社サイト 【直接雇用】主にパート
求人サイト 【直接雇用】正社員、契約社員、パート 概ね無期限 ※契約社員は有期(正社員転換制度ある場合も)
転職エージェント 【直接雇用】正社員、契約社員
派遣会社 派遣社員(フルタイム、パート、単発パート)
※3種類:①登録型派遣、②紹介予定派遣(正社員、契約社員)、③無期雇用派遣
①登録型派遣:3ヶ月更新
②紹介予定派遣:6ヶ月後に直接雇用
③無期雇用派遣:無期限
 
 
 
🔶パートを希望なら?
ハローワーク
店舗の掲示や自社サイト
求人サイト
派遣会社
 
 
🔶正社員を希望なら?
概ね「店舗の掲示や自社サイト」以外
ドレミ
私は派遣社員になってから派遣の紹介派遣制度を知りました。派遣でも正社員になれる制度です。
初めの半年間は派遣社員として働き、その後お互いの合意の元で正社員として直接雇用になります。
 
 
 
 
※参考
私の転職・求人活動の経歴(学生自体のアルバイト含む)

・ハローワーク:転職時に2回利用(応募自体なし)
・店舗の掲示や自社サイト:ファミレスのウェイターのアルバイト(学生)
・求人サイト:会計業界への転職時に利用
・転職エージェント:会計業界への転職時に利用
・派遣会社:結婚後転職時に利用。(現在まで子育てしながら事務職で8年勤務中)
 
 

お仕事探しのサポート体制・採用までのステップで比較

 
ドレミ
サポート体制があった方がいいかどうかは個人の好みによるかもしれません。また、採用決定までステップが短いほど、比較的早く決まりやすい傾向があります。
手段 お仕事探しのサポート体制 応募〜採用決定までのステップ
ハローワーク 相談員へ相談、公共訓練、セミナー等 応募、書類選考、面接 
店舗の掲示や自社サイト なし 応募、(書類選考)、面接
求人サイト なし 応募、書類選考、面接
転職エージェント 相談員へ相談、お仕事紹介 応募、面接
派遣会社 相談員へ相談、お仕事紹介、専門のキャリアカウンセラーへの相談、スキルアップ講座 応募、派遣会社内での選考、職場見学(事実上の面接)
 
🔶相談員に相談してじっくり決めたいなら?
ハローワーク
転職エージェント
派遣会社
 
 
🔶コーディネーターにお仕事紹介希望なら?
転職エージェント
派遣会社
 
 
🔶採用決定までのステップが少ない手段は?
店舗の掲示や自社サイト
転職エージェント
 
 
 
 
ドレミ
全てのお仕事探しの手段に共通することは、我々の費用負担は0円ということ。ならば、時間的に効率よくお仕事探しがしたいですよね。

またハローワークや転職エージェントや派遣会社で受けられる手厚いサービスも全て無料です。
 
 
★参考: 職探しスタートから採用までの最短日数の一例 
 ※【】内は決まりやすい順に◎→◯→△と表記
 
ドレミ
私個人の主観ですが、お仕事が早く決まりやすいのは「店舗の掲示やサイト」や「派遣会社」です。
 
 
・【△】ハローワーク
最短で約20日前後(出向いた日に応募、書類選考7日、数日後に面接し結果7日後)
 
 
・【◎】店舗の掲示やサイト
最短で即日〜数日 
 
 
・【◯】求人サイト
最短で約10日前後(応募後は締切まで待つ、書類選考7日前後、面接し結果7日前後)
 
 
・【◯】転職エージェント
最短で約20日前後(エージェントによる紹介、書類選考、面接)
 
 
・【◎】派遣会社
最短で約7日前後(電話で派遣登録、即日応募、面接の翌日採用決定)
 
 

主な就業条件で比較

 
ドレミ
会社の規模が小さいほどアットホームな雰囲気、大手企業になるほど時給が高い傾向があります。
就業条件の優先順位をつけるのは難しいですよね。
自分が働くイメージができると少しずつ『何を重視するか』が決まりやすいかもしれません。
手段 会社規模 家から近いか 未経験可 主婦歓迎 収入・時給 職種
ハローワーク 中小・家族経営 低〜中 幅広い
店舗の掲示や自社サイト 中小〜大手 低〜中 接客業多
求人サイト 中小〜大手 ◯〜△ 低〜中 幅広い
転職エージェント 大手 中〜高 オフィス系
派遣会社 大手 中〜高 幅広い
 
 
🔶家から近くで働くなら?
ハローワーク
店舗の掲示や自社サイト

 
🔶主婦歓迎が多い求人なら?
店舗の掲示や自社サイト
求人サイト
派遣会社
 
 
★参考:派遣で働く主婦は多い?
 
派遣というと「若者の働き方」と思う方も多くいますが、私の派遣先(勤務先)の大手メーカーでは派遣スタッフの6割が同じ30代後半の子育て主婦でした。
 
私自身が一番驚きました。(当初若者の中に私一人だけおばさんかも、と思っていたので…)
 
 
ドレミ
現に、ここ数年で大手派遣会社ではコスパの高い主婦のみなさんの需要が高く「子育て支援体制」を会社の方針として打ち出しています。
 
ドレミ
何歳でも応募できるかどうか…?

現在は法律で応募対象年齢の制限が禁止されていますが、実際は事実上の年齢制限がある場合も多いです。書類選考や他の理由で落とされたり…
そのため、主婦が働く場合には初めに「主婦も対象かどうか」を確認した方が効率的にお仕事探しができます。
ドレミ
求人サイトや派遣会社では、主婦が対象かどうか明確な場合が多いのでわかりやすいです。
 
 

お仕事探しの方法・応募方法で比較

ドレミ
家で効率的にお仕事探しできるのは、求人サイトや派遣会社です。
また、ハローワークや転職エージェントなどは相談員の判断が優先されるため応募したい求人に応募できない場合もあります。
 
 
手段 お仕事探しの方法 応募方法
ハローワーク 出向いて自分で求人検索・個別相談 相談員の判断で応募
店舗の掲示や自社サイト 自分で店舗のHPや張り紙等を確認 電話や直接応募
求人サイト サイト上で検索 サイト上で個人登録して応募
転職エージェント 来社して申込み&個別相談・お仕事紹介 概ねエージェントの判断
派遣会社 ①サイト検索
②個別相談・お仕事紹介
2通り:①自分でサイト検索しエントリー②コーディネーターからの紹介
 
🔶お仕事を紹介してもらえるのは?
転職エージェント、派遣会社、(ハローワーク)
 
 
🔶個別相談ができるのは?
ハローワーク、転職エージェント、派遣会社
 
 
🔶応募のしやすさは?
店舗の掲示や自社サイト、求人サイト
 
 
🔶自宅でお仕事探しができるのは?(ネット、電話等)
店舗の掲示や自社サイト、求人サイト、派遣会社
 
 
ドレミ
派遣登録は基本的に来社して行う場合が多いのですが、自宅にいながら電話やオンラインで派遣登録できる大手派遣会社もあります。
 
 
私も実際に自宅で派遣登録し、お仕事の相談や紹介を電話で受けました。
↓主婦の皆さんの参考になれば♪

 

 

☆私も登録している大手派遣会社をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

【 IT系 】マンパワー公式サイトへ

 

リクルートスタッフィング公式サイトへ

 

 
 

働き始めてからのサポート体制・求人との相違時の対応で比較

ドレミ
意外と情報が少ない『働き始めてから』についてご紹介します。

特に主婦の場合は、家事や育児もあるため働き始めてからの情報について比較をした方がいいかもしれません。

 
手段 サポート体制 業務内容が求人と違かったら?
ハローワーク 勤務先でのサポート制度を活用 勤務先に相談
店舗の掲示や自社サイト
求人サイト
転職エージェント
派遣会社 派遣会社のサポート制度を活用 派遣会社に報告・相談
 
 
🔶求人内容と業務内容が違う等のミスマッチが合った場合には?
派遣会社以外は、直接勤務先に相談するしかありませんが、実際には多少の我慢をしてしまう場合が多いのも事実。
ドレミ
でも、派遣会社であれば業務内容が違う場合には派遣会社に報告して対応・改善が基本です。
 
というのも、派遣先(勤務先)と派遣元(派遣会社)の会社同士の手数料や派遣法にも関わるからです。
 
 
🔶サポート体制は?
大手企業になる程、従業員をサポートする体制は充実している傾向があります。
子育て支援のサポート体制もその一つです。

ドレミ
大手派遣会社でも、ここ数年で子育て支援を会社方針に掲げていたりコスパが高い主婦層の獲得に力を入れています。
 
 
 
 
 

【参考】ブラック企業の可能性は?

ドレミ
働き始めたらブラック企業だった!という事態は避けたいですよね。参考までに、企業の求人にかかる費用負担および就業後の関係性でブラック企業の可能性を検討します。
 
手段 企業の求人等に関する費用 手段』と『就業先』の関係性 【参考】ブラック企業の可能性
ハローワーク 0円 継続する場合もある
店舗の掲示や自社サイト 0円 低〜中
求人サイト 数万円〜 継続する場合もある 低〜中
転職エージェント 【参考】成約時に年収の3割等 継続する場合もある
派遣会社 成約時、および雇用契約後に手数料が継続発生 必ず継続する
 
🔶ブラック企業の可能性が低いのは?
転職エージェント
派遣会社
 
ドレミ
理由は、転職エージェントも派遣会社も求人にかかる費用負担が高い&就業した後も会社同士の関係が継続するからです。
そのため、そもそも求人の段階でブラック企業が入り込む可能性が低くなると考えられます。
 
 
ドレミ
加えて、派遣会社の場合は働き始めてから業務内容に相違があると、派遣先(勤務先)と派遣元(派遣会社)の会社同士の問題(手数料や法律違反)になるため、ブラック企業の可能性が低くなります。
 
 
 

お仕事探し手段の一例紹介

ハローワーク

ハローワークでお仕事探しをしたい人は、まず「ハローワークインターネットサービス」をご覧ください。厚生労働省が運営する公的なサイトです。
 
 

ハローワークインターネットサービスでできること
・全国のハローワークの所在地が確認できる
・求人検索ができる(一部)
・職業訓練の内容が確認できる
 
 
もしよろしければ、こちらも参考に♪
ハローワークでのお仕事探しの詳細、メリット、デメリットを具体的にご紹介しています。

 
💡あわせて読みたい記事 
 
 
 
 
 

求人サイト

求人サイトでお仕事探しをしてみたい人には、私も利用したことがあるサイトを2つご紹介します。
 
 
🔶転職求人サイト「はたらいく」

運営会社:株式会社リクルート
 
ドレミ
こだわり条件が色々あるので、効率よくお仕事探しができます。キーワードの後ろにある括弧内の数字は求人数です。(希望地域を入力した後なので少ない件数です)

例えば、子育て中の主婦なら「子育てママ在籍中」「40代以上活躍中」をクリックすれば希望の求人が見つかる可能性が高くなります。

 
 
 

「はたらいく」で求人をみてみる!

 
 
 
 
🔶求人サイト「マッハバイト」(旧ジョブセンス)

運営会社:株式会社リブセンス
 
ドレミ
圧倒的に多い求人数(24万件:2019年1月時点)、接客業やオフィス系に強みがある求人サイトです。

大手企業や有名飲食店などの求人も多数あります。
 
 
また、『採用されたらマッハボーナス最大1万円!最低でも5,000円謹呈』が全員いただけるのも太っ腹で嬉しい。
 
 
ドレミ
個人的には、マッハバイトさんの求人サイトは直感的で使いやすいから好きです。サクサク検索できます。
 
 
こだわり条件も多数あるので『これは絶対必要!』という条件を一発検索できるのもありがたいです。
 
 
 
 
 
 
続き↓
 
 
 
 
 
 
 
マッハバイト』は↓をクリック

ジョブセンス

 
 
 

転職エージェント

🔶人材紹介サービス【WomanWill(ウーマンウィル)】
 
運営者:マイナビ
 
ドレミ
大手人材紹介会社のマイナビが運営する『女性のための女性コンサルタントによる人材紹介サービス』です。
 
 
主な特徴は4つ

・女性にしか分からないキャリアや転職の悩みに答えてくれる
・関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
・応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート
・マイナビの豊富なリソースがあるので、大手企業や優良企業の求人がたくさんある
 
 
大手人材紹介会社が運営する女性専門の転職サービスはほとんどありません。
 
 
なので、正社員での転職を目指すならまずは無料のコンサルティングを受けるだけでも価値があるかもしれません。
 
WomanWill [求職者募集]
 
 
 

派遣会社

派遣というと、今まで全く派遣で働いたことがない人にとっては正直ハードルが高いように感じるかもしれせん。
 
 
 
8年前の私がそうでした。
 
 
 
でも、実際は違いました。(子育てしながら8年間派遣で働いています。)
 
 
 
ドレミ
私が登録しているマンパワーリクルートスタッフィングなどは主婦に適した派遣会社です。
サポート支援を受けながら事務職や営業事務などの多数の求人から『高時給・長期・大手企業』などよりよい求人を選ぶことができます。

 

・マンパワー:大手老舗派遣会社
・リクルートスタッフィング:リクルートのグループ会社

 

 

派遣のメリット、デメリットはこちらで詳しくご紹介しています。

💡あわせて読みたい記事 

 

 

ドレミ
派遣のメリット、デメリットを理解した上で『今の自分に合う働き方かも』と思えば、あなたの働き方の選択肢の1つに入れてみてくださいね。

 

 
 
 
 
以上、『主婦のお仕事探しを条件別に徹底比較!ハローワーク?派遣会社?求人サイト?』をご紹介しました。
 
 
主婦が働くことは簡単なことではありませんよね。でも、働くことで得られるメリットもたくさんあります!
 
 
 
皆さんが、素敵な職場で働けるように願っております(^^)
 
 
 
ドレミ
当サイトでは『主婦が働く時に知っておきたいお仕事の基本知識・効率的な年収・税金・派遣の情報等』などを具体的にご紹介しています。
『仕事』というカテゴリーに随時情報を更新していきますので他の情報も一緒に見ていただければ幸いです!

当サイトの『仕事』というカテゴリーはこちらをクリック!
(↑新しいwindowが開くので、後から読むこともできます^^)

 
 
 
 
 

『私が本当に使ってよかった』主婦におすすめ派遣会社! 

【2019年】主婦が効率的に働ける年収を徹底調査! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 また、現在まで派遣社員として8年間勤務してきました(現在2回目の育休中)。 実は、主婦にとってメリットが多い派遣。その魅力をお伝えできればと思い『仕事』というカテゴリーで派遣についての記事も書いています。 これらの情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 子育て・仕事・お金のこと・料理などを中心にご紹介していきたいと考えてます。