夫が難病になって分かったこと。それは『今できることは今やろう!』

ドレミ
突然ですが、あなたの旦那様が万が一病気になったらどうしますか?

 

うちの旦那は大丈夫、という保証はどこにもありませんよ。

 

そう、万が一の確率でうちの旦那は病気になってしまったから。

 

旦那はポジティブ人間で何でも楽しむ天才!

だからストレスなさそうだし、仲良しの祖母は96歳で一人暮らししているぐらい元気だし、いろんな状況を考えても旦那が病気になる要因がみつかりませんでした。

日頃の行いだって悪くないはずだ…

 

いや、そもそも難病だから原因不明なんですが…。

 

ドレミ
これから先、子育ては大変だけど楽しいね!とか言いながら気づけば子供も成人し、老後は時間をもてあましながらも楽しい趣味とか旅行とかでのんびり… 
なんて思っていました。

 

自分は普通の生活を送っていく、普通の人生ほど平和で素敵だと思っていました。

 

自分の家族が病気になるなんて、考えたこともなかったです。

 

ドレミ
みんな自分には関係ない、と思いますよね。
私も以前はそう思っていました。

 

でも、これが本当は一番危険。

 

だから、回りくどい言い方はやめました。
子育て関連の記事の最後にこのことをやんわり書くこともやめました。

 

同じ子育て中の主婦のみなさんに、私の気持ちがちゃんと伝わらないと意味がないから…

 

だから今日は、子育て中の主婦のみなさんに『夫が難病になってわかったこと』を説明します。

 

 

夫が難病になり… 大事なことに気づいた

ドレミ
我が家では二人目出産後に初めて生命保険へ加入(夫)しようと思った矢先に、夫が難病になりました。

1週間後に、ファイナンシャルプランナーさんが自宅に2回目の訪問をして正式に生命保険の契約をする寸前の出来事でした。

全ての生命保険(学資保険含む)に入れなくなりました。

 

どうして私の夫が難病に・・・と何度も思いました。(今は薬が効いて、サラリーマン生活を送っているのでご安心ください。)

 

この記事で伝えたいこと。

 

結論から言います。

 

子育て中の主婦のみなさん、これからママになる人、など多くの方にわかってもらいたいこと。

それは、

ドレミ
『人生何が起こるか分からないからこそ、今できることは今やる!』

何かしようとするとき、ほとんどのケースで多かれ少なかれお金が関係します。

だから『特にお金のことは適切で迅速な対応がすごく大事!』

 

夫の難病について公表するかどうか迷いましたが、毎日たくさんの方にこのブログの記事を読んでいただいているので私の失敗談・考えが少しでも同じママさんたちのお役に立てればと思い公表を決めました。

少しだけお付き合いいただければ嬉しいです。

 

主婦が、本当に適切なお金の使い方を知るには限界がある

当初、私は次男を妊娠中に出産後に加入予定の『学資保険』『生命保険』の検討を始めました。

 

我が家では次男出産後に初めて生命保険に加入(夫)する予定でした(が入れませんでした)。

 

★学資保険
毎月一定額を積み立てて、高校・大学進学のタイミングで分割又は一括でお金を受取る制度です。万が一の場合(※)にも毎月払う保険料が0円になり、更に予定の満額を受け取れるので安心です。※申込者(例:パパ)が亡くなったり高度機能障害になった場合。
★生命保険(例:夫の死亡保障)
主に、万が一に備える保険(申込者(例:パパ)が亡くなったり高度機能障害になった)。
国の制度で足りない分の生活費を生命保険の受取金で補填するイメージ。子供がいる家庭では夫が平均3000万円前後の生命保険に入っている場合が多い。
日本の約8割の人が生命保険(色々な種類有)に加入している。
(※参考:生命保険文化センター調査結果より)

 

 
ドレミ
ここで疑問が!

・我が家にとって適切な保険は?不要な保険は?
・いくらの保障金額が必要?
・毎月の保険料はいくらが適切?
そもそも保険に入る必要がある??

 

当初、私はいろいろ調べてみましたが、保険に入る必要があるのか、適切な保障金額や保険料はいくらなのか、全て調べるのは無理でした。(保険の用語も色々あって意味を調べるだけでも一苦労です。)

保険全般に言えることは保障内容や範囲がわかりづらいので・・・

 

こんな失敗も!

・すでに加入している他の保険と内容が重複しているケース
・少ない金額の保障内容で十分なのに高額な保険料を払っているというケース
・そもそも保険が必要なく国の制度でも十分なケース
 
 
そう、つまり
 
 
主婦が、将来を見据えて適切なお金の使い方を知るには限界があるんです。

自分が間違えた保険選びをしていること自体に気づけないケースがほとんどです。
 
 
 
自分が間違えてる?
 
 
 
そんな風に思いたくないですよね。
 
 
 
ドレミ
でも、多くの人が適切なファイナンシャルプランナーへの無料相談で保険料の3割前後を削減している事実を知れば、納得ですよね。
 
 
 
 
 
 
 

ファイナンシャルプランナーに無料相談するメリット、デメリットは?

本当に必要な保険に入りたい・不要な保険は解約したい
→ 本気で家計全体を見直したい
お金のプロに相談したい!
 
 
ドレミ
我が家では、出産前後に家計の見直しも兼ねてお金のプロ「ファイナンシャルプランナー」に無料相談(自宅で)をしました。

丁寧なヒアリング後に保険料含め家計全体を数値化してみせてくれました。

不要な保険、必要な保険もよくわかりました。

自分一人ではできないことなので、ありがたかったです。

 
また、ファイナンシャルプランナーさんは国の制度をわかりやすく具体的な金額で教えてくれました。(実はここが肝です!国の制度も大概わかりづらいので…)

 
国の制度をフル活用しながら、足りない部分を保険で補うイメージで。
例えば夫の死亡保証の保険であれば、我が家のような家族構成の相場を知ることもできました。
 
 
相場を知った上で、さらにファイナンシャルプランナーさんは我が家の状況を反映させたり、家族の希望を取り入れながら『最適なカタチ』を提案してくれます。
 
 
 
 
本音を言うと、ファイナンシャルプランナーさんの無料相談を受けるまでは
・保険を強引に勧められるのではないか?
・強引でなくとも理論詰めで『この保険に入った方がいい』と誘導尋問されるのではないか?
 
かなり警戒していました。
 
 
 
 
でも、実際は全く違っていました。ごめんなさい!
 
 
 
 
 
ドレミ
主婦が最適なお金の情報を知るために、ファイナンシャルプランナーの無料相談はメリットが多いことに気づきました。
 
 
 
 
 
 
ファイナンシャルプランナーに無料相談するメリット
🔶不要・必要な保険がわかる
🔶必要な保証内容&適切な保険料を知ることができる
🔶国の制度を簡単に理解することができる
🔶保険に入らなくて良いケースを知ることができる
🔶家計を数値化して客観的なアドバイスをもらえる
🔶我が家に適した賢い貯蓄方法を知ることができる
🔶公的・民間の節税対策を知ることができる
🔶住宅ローンの見直しができる
🔶住宅購入のステップ・コツを知ることができる
 

では、デメリットは?

 
ファイナンシャルプランナーに無料相談するデメリット

🔶保険会社に属するファイナンシャルプランナーだど、複数の最適な保険を選べない
(→今では独立型のファイナンシャルプランナーもいるので、最適な保険が選べる場合もある)

🔶店舗に出向いて無料相談する場合は、子供が小さいと難しい
(→自宅や指定の場所に来てもらえる場合もある)

🔶適切な保険であっても、保険を勧められること自体が嫌な人には無料相談は向いていない

ドレミ
デメリットの3つ目『保険を勧められること自体が嫌な人』は、正直お金も時間も損する可能性が高いです。
 
 
・全部自分で調べなくちゃ気が済まない
・そもそも他人に保険を勧められたくない/保険が嫌い
・自分が苦労して調べて納得して入った保険に対して「これは不要ですよ」と言われたくない

 
 
こういう人はファイナンシャルプランナーへの無料相談はやめた方がいいです。
 
 
 

私がすぐに対応しなかったせいで…

我が家では次男の出産前後にファイナンシャルプランナーの無料相談を受けて『不要な保険&必要な保険』を決めました。
 
 
しかし、私が数ヶ月間対応しなかったため夫の難病が発覚し全ての生命保険に入れなくなってしまいました。
 
 
 
正確に言えば、私が保険契約の対応を迅速にしなかった数ヶ月間、夫は健康診断の血液検査で再検査の項目があり、『そんなに大したことではないだろう』と考え私には報告せずに再検査を受けていました。
 
 
ドレミ
いよいよ、来週に生命保険の正式な契約だよ!
 
 
 
 
とスケジュールを伝えたら
 
 
 
旦那
実は…最近血液の再検査を受けていたんだ。
結果が良くないから大学病院で検査しなくちゃいけなくて…ごめん。
 
 
 
という話になったのです。
 
 
 
 
難病指定の病気の可能性が高いため慎重な判断が必要で、入院して検査をしました。
 
 
 
最終的な病名が出るまでに半年もかかりました。
 
 
 
幸い、夫の場合は病気の自覚症状が出る前で内服薬で効果があったので日常生活を送れています。
今ではサラリーマン生活を謳歌しています。
 
 
もし自覚症状が出てしまっていたら、寿命は10年前後と言われているようです。
 
あと10年… そんな病気があるなんて…
 
 
 
薬も3割の人には効果がなかった、という研究結果があるらしく、薬が効くかどうかも本当に心配でした。効いてよかった…
 
 
 
こんな状況でも夫は、
 
 
 
旦那
この難病は女性の患者が9割らしいよ。俺、オネエ化が進んでるのかな(笑)
 
 
 
 
旦那
会社にも病気の報告をしたら、みんなの顔がひきつってた!大丈夫か?って。

でも、今は痛くも痒くもないし。心配してもしなくても、なるときはなるしな
 
 
 
 
 
 
旦那の表情を見ている限り、至って本気。
 
 
私に気を遣っているわけでも、無理しているわけでもない。
 
 
 
 
こんな状況の中で、気づいたことがありました。
 
 
 
それは、夫のすごさ。最強マンだ。
 
 
 
もう一つ気づいたこと、それは
 
 
ドレミ
人生何が起こるかわからないので、保険を減らす&増やす含め『今できることは今やる』というのが大事、ということ
 
 
 
 
 

『今できることは今やろう!』

今では、やりたいこと&面倒なこと含め『今できることは今やろう!』という考え方で生活しています。
 
 
 
家族でキャンプやスキーなどのアウトドアを始めたり、やりたかった趣味を始めてみたり!
 
 
 
私の財布の紐が緩んだので、夫はびっくりしています。
 
 
 
 
ドレミ
我が家では、ファイナンシャルプランナーの無料相談で家計が整備できたので『家族との時間』『子供が興味を持った遊び・習い事』など本当に必要なことにお金をかけることができるようになりました。

 

 

どこのファイナンシャルプランナーが良い?

最後に、おすすめの無料相談できるファイナンシャルプランナーをご紹介します。

 

ファイナンシャルプランナーのヒアリングが丁寧で、何でも相談できる安心感があることで知られるほけんのトータルプロフェッショナルさんです。

 
 
ドレミ
家計を数値化してくれて、不要な保険を選別!

必要な保険選びでは、保障内容が良くなって保険料が2〜3割削減できた!という声も多いです。

 
『ほけんのトータルプロフェッショナル』の特徴
🔶厳格な基準(※)をクリアしたトップレベルの厳選されたFPが最適な保険選びをお手伝い

🔶保険見直しだけでなく「家計チェック」「賢い貯蓄方法」「賢い節税方法」「住宅ローンの見直し」「住宅購入のコツ」など総合的なお金の問題解決ができる!

🔶万が一無理な勧誘があれば電話一本で担当者変更(これまで1度も該当者なし)

🔶納得いくまで何度でも無料相談(※複数回相談する人がほとんど)

 
※厳格な基準
相談件数実績、経験年数、顧客数、取扱保険会社、保険知識の熟度、不動産知識、社会保障知識、相続・贈与知識、税金知識、住宅ローン知識など 
 
 
 

ファイナンシャルプランナーの無料相談はたくさんの会社が実施していますが、厳正な基準を設けていて、総合的なお金の相談ができる『トップレベルのファイナンシャルプランナー』は少ないです。

 

また、ほけんのトータルプロフェッショナルさんは保険会社に属していない独立型のファイナンシャルプランナーさんなので、もし保険に加入する場合には複数の商品を比べて検討し最適な保険に加入できるのもメリットの一つです。

 
 
ドレミ
ご自宅など指定の場所で無料相談できるので、小さなお子様がいるママや妊婦さんにとっては保険のお店に出向くよりも楽です(^^)
 
 

 

 

そして、大事なことは

『ファイナンシャルプランナーさんへの無料相談の目的は、保険に入ることではない』ということ。

 

(強引じゃなくても)保険を勧められたら断れないな…と思う人は無料相談はしない方がいいです。

 

今後の家族のために『本当に大事なことにお金をかけたい!』という目的を持ってる人は、無料相談を受けてみてくださいね。

◆ほけんのトータルプロフェッショナル

 

 

以上です。

 

 

夫に『私のブログであなたの難病のことを公表しようと思う』と話したら

旦那
病気になると、家も買えなくなるからそのことも書いておいてね。

今、会社で若い社員には家を買うか迷っているなら早い方がいいぞって話しているんだ!

と話してくれました。

 

確かに、家をローンで買う時は必ず団体信用保険という生命保険に入るのが必須なので、病気になると家も買えなくなるんです。

 

我が家は、長男が生まれるタイミングで住み慣れたお気に入りの町で良いマンションがあり、勢いで購入しました。

 

当時、たった2時間で即決しました。ここがいいね!!って。

本当に買っておいてよかった…

 

住宅の購入についても、ほけんのトータルプロフェッショナルなら不動産にも精通しているので適切なアドバイスをいただけますよ。

 

ドレミ
『今できることは今やろう!』

この言葉が、少しでもみなさんの心に届けば嬉しいです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

『私が本当に使ってよかった』主婦におすすめ派遣会社! 

【2019年】主婦が効率的に働ける年収を徹底調査! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 また、現在まで派遣社員として8年間勤務してきました(現在2回目の育休中)。 実は、主婦にとってメリットが多い派遣。その魅力をお伝えできればと思い『仕事』というカテゴリーで派遣についての記事も書いています。 これらの情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 子育て・仕事・お金のこと・料理などを中心にご紹介していきたいと考えてます。