ドラム式洗濯乾燥機はコスパ最強!子育てママにおすすめする5つの理由とは?

「今週雨の日が多いね。なかなか洗濯物が乾かないし、臭うから嫌になるわ~」

「花粉の季節ね、うちの旦那と子供は花粉症ひどいから外に洗濯物干せないのよ。困っちゃうわ」

「雨降ってきた!洗濯物干しっぱなしだ!早く取り込まなきゃ」

 

などなど、このような会話はママたちの間ではよく聞く話です。

我が家では、ドラム式洗濯乾燥機を使っていますが、意外にも周りには使っている家が少ないです。電気代もかかりそう…とよく言われます。

あとで詳しくご紹介しますが、
実は洗濯乾燥機の電気代は1ヶ月でたった600円程度なんです!
子育てママにこそ、ドラム式洗濯乾燥機は絶対おススメです!

なぜなら、断然家事が楽になるだけでなく、意外と知られていないコスパ最強&メリットもいっぱいだからです

では、ドラム式洗濯乾燥機の魅力をご紹介します。

 

 

 

 

作業工程の短縮

 

 

洗濯が面倒な点は他の家事に比べて圧倒的に作業工程が多く、待ち時間が不確かということです。

洗濯の工程は主に

 

1. 洗う

2. 干す

3. 乾かす

4. 取り込む

5. 畳む

6. しまう

 

通常少なくとも6工程ありますよね。

しかも、干す、という工程は、洗濯を開始する時に何時くらいに干す工程に入れるかのタイミングを見計らっておかないといけません。

タイミングを間違えると、濡れた状態のまま洗濯機に置かれ、なかなか干せず臭いの元になってしまうことも。

特に子育て中は、計画通りにはいかないことの方が多いので、洗濯機に放置状態になることも。

私の過去失敗談

◆朝に洗濯をしたことを忘れ夕方になってから洗濯機の中を見て干してないことに気づく、なんてことが私の場合は過去に多々ありました。

◆お風呂入ってる間に洗濯して、朝まで忘れたままでまたやり直し、というパターンも。
わたしだけかもしれませんが…忘れっぽい性格で…笑

 

では、洗濯乾燥機にするとどうなるでしょうか。

まず、
干す、乾かす、取り込む
という工程がなくなります。

ママがやることが、
洗う、畳む、しまう、
3工程だけになります。

つまり6工程の半分になります。

しかも、作業時間全体が予測可能です。
毎日の天気に左右されず、数時間で洗う&乾燥まで終わらせられるからです。
特に子育て中は、家事全般が計画通りにはいかないもの。

そんな中、
ボタン一つで確実に3時間後にはフカフカに乾いた服やタオルが出来上がることは想像以上にありがたいです!

 

 

 

予約機能でさらに効率アップ

予約機能を使えば、夜中やお仕事中やお出かけ中に洗濯から乾燥まで完了することもできます。

我が家では、1日2回洗濯乾燥機を回しています。

◆1回目:夜中
翌朝8時仕上がりにセットして、夜中寝ている間に洗濯乾燥機に働いてもらいます。
あとは朝8時過ぎに畳んでしまうだけ!
幼稚園に行く前に、長男に手伝ってもらうことも。

◆2回目:昼間
夜着たパジャマ類や朝使ったタオルなどを洗って乾燥します。日中に出かける場合には夕方の時間に仕上がるよう予約します。
パジャマやタオル類は、また夜に使うため洗濯機の横の棚にざっくり入れるだけです。

 

このように洗濯乾燥機を使っているため、ママだけ早起きして洗濯物を急いで干したり、匂いや見た目も気になる部屋干しをする必要もありません。

 

大気汚染、花粉対策

外に干すことで洋服についてしまう汚れには、大気汚染、花粉、排気ガス、など数多くあります。

ベランダの手すりや、窓のサッシを触ってみてください。手が真っ黒になりますよね。

外に洗濯物を干しているということは、洗濯物に色々な汚れを持ち込んで身につけていることになります。

子どもが小さいと喘息やアレルギーの原因になることも。
できるだけ、防ぎたいですよね。

その点からも洗濯乾燥機はおススメです。

 

実はコスパがすごいんです!

 

うちがドラム式だと話すと決まって

「ドラム式洗濯乾燥機は値段高いよね?」

「毎月の電気代高い?」

と聞かれます。実際は・・・・

 

◆値段は?1日あたりいくら?

値段は、おおよそ8~15万円くらいなので普通の洗濯機の2、3倍です。
確かに金額だけ見れば高いですよね。

でも、平均10年間ぐらい使うと考えると1日30円前後なんです。たった30円でこんなに良いことづくめなんです。

 

 

◆電気代は?どのくらい高い?

次に毎月の電気代
実は普通の洗濯機とほとんど変わりません。

こう答えると、みんな驚きます。
嘘でしょ?って。いや、ほんとです。

電気代がかかると思われている乾燥機能ですが、これには数種類あります。

衣類のいたみが少ないと言われているヒートポンプ形式だと
1回あたりの電気代は約20円程です!

毎日使っても1ヶ月でたったの600円です。

 ※ヒートポンプ形式とは、熱を圧縮して衣類を乾かします。乾燥機能で1番優れており、電気代も他と比べて半分以下と言われています。

 

おすすめはPANASONIC
節水効果がたかい縦型のドラム式。

乾燥性能が高いヒートポンプ形式で電気代も安心です。
シンプル機能でお値段も他と比べて抑えています。

 

 

 

 

個人的な1番のおススメポイント

タオルがフカフカになることです。

たかがタオル、されどタオル。
普通に干して乾かしたタオルはもう使えないくらい、乾燥機で乾かしたタオルは時間が経ってもフワフワですよ。

毎日使うタオルだからこそ、気持ち良いものを使いたいですよね。

 

 

以上が、ドラム式洗濯乾燥機の魅力5つです。

今お使いの洗濯機を買い換える時には、ぜひドラム式洗濯乾燥機を検討してみてはいかがでしょうか。
こちらの情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。