炊飯器で一気に夕食3品作る方法! 〜ホロホロ柔らか鶏肉&ポテサラ&絶品ピラフ風ご飯〜

今夜の夕食は何にしようかな?

 

と、お悩みのママさんにぜひお試しいただきたいレシピ。

 

それは、炊飯器でメインもサブも全て作っちゃうレシピです。普通に調理するより簡単で、しかもスイッチ一つで美味しくできてしまいます!

 

では、一気にいってみましょう!

 

【炊飯器で夕食作り】メニュー&材料

メニュー

🔶ホロホロ柔らか鶏肉

🔶ポテトサラダ

🔶絶品ピラフ風ご飯

 

材料

・お米3合

・コンソメキューブ2個
・にんにくチューブ
・醤油 大1
・砂糖 大1/2
・バター(マーガリン)大1

・鶏もも肉2枚程度(今回はカット済を使用。そのままでもオッケー!)
・薄切りハム

・じゃがいも 2個
・しめじ 1/2個
・人参 1/2個

・冷凍ブロッコリー 適量
・冷凍とうもろこし 適量

 

【作り方】前半:炊飯器にお肉&野菜をゴロッと入れる!

1.お米の準備

お米を3合研ぎ、水は3合より少なめの2.7合ぐらいにする。野菜やお肉から水分が出るため少なめにした方が良いです。

※以前、水を少なくせずに炊いたところかなりベチャッとした状態のご飯になってしまいました。柔らか過ぎるおこわのような食感で、1歳過ぎたばかりの次男には好評でした…

 

2.鶏もも肉をお米の上に乗せる

鶏もも肉はカット済みでも、カットしていなくてもどちらでもオッケーです!

 

3.野菜を炊飯器に入れる

ジャガイモをよく洗い丸ごと炊飯器に入れる。人参は細切り、しめじも食べやすい大きさにカットし全て炊飯器に入れる。

※追記
ジャガイモは、アルミホイルで包んでから炊飯器に入れるのがおすすめです。
アルミホイルで包むと、炊き上がったときにじゃがいもの皮にご飯がつくのを防ぐことができます。

 

4.コンソメキューブを入れる

真ん中あたりに2個入れる。※写真では1個ですが味が薄かったため炊き上がってからもう1個追加しました。

炊飯器の中はこんな感じになります。お米が見えないくらいお肉や野菜でいっぱいですがこの状態でオッケーです!!

 

 

5.炊飯器のスタートボタンを押す

30分程度の早炊でなく、通常の40分〜60分程度のコースで炊いてください。※お肉や野菜等で量が多いため。

 

炊き上がりはこんな感じ。わかりづらいですが、お肉や野菜が多いためお米の量は3 合が限度(5合炊の炊飯器で)です。

 

 

 

 

【作り方】後半:炊き上がったら簡単仕上げ!

1.ポテトサラダを作る

1-1. ジャガイモを取り出し、キッチンペーパーか布巾で包みながら皮を剥く。

 

1-2. 次にビニール袋に皮を剥いたジャガイモを入れて(熱いので)布巾で包んで全体的につぶす。

1-3. ハムを切ってビニール袋に入れて混ぜる。

1-4. マヨネーズ等で味付けして完成!

※冷凍ブロッコリーを解凍して割いて加える予定でしたが、腹ペコの息子たちが「早く食べたい!!!」と騒がしかったためただ添えるだけになりました。時間がある時はブロッコリーをポテサラに一緒に混ぜてください!

 

★ハムを切る時はビニールの上から切ってみよう!
ビニールに入っているハムは取り出さずにそのまま上から切ると時短につながります。まな板不要!しかも包丁を洗う時にハムの脂分がついていないので洗いやすい!

 

 

 

2.ホロホロ柔らか鶏もも肉を人気のガリバタ味に!

炊飯器でじっくり火を通した鶏肉はとっても柔らかくてホロホロです〜!
塩コショウだけでも十分美味しいのですが、今日は子供も大好きなガリバタ味に仕上げていきます。

 

1-1. 炊飯器の中の鶏もも肉を取り出す

1-2. カットしていない場合はカットする

1-3. 小さな器にお湯大1を入れ、にんにくチューブ3センチ、醤油 大1、砂糖 大1/2、バター(マーガリン)大1を混ぜる

1-4. 鶏もも肉にまわしかけて混ぜて完成!

 

 

3.絶品ピラフ風ご飯の仕上げ

鶏もも肉の旨味や野菜の甘みなど、お米にも全て染み込んでいるのでとっても美味しいですよ!

お肉とジャガイモを取り出した後に、冷凍コーンを混ぜます。冷凍コーンはご飯の熱さで解凍されるのでそのまま入れてオッケーです。

※始めから冷凍コーンを入れてご飯を炊くとコーンが柔らかくなり過ぎてしまい、炊き上がったご飯を混ぜた時にコーンの中身と皮が分離されることがあります。なので炊き上がった後で冷凍のまま入れる方が良いです。

 

あとは、小さめのお椀を水でサッと濡らしてからご飯を入れてお皿に乗せればお子様ランチ風に♪ 

以上です!
ぜひお試しください!

【炊飯器で夕食作り】追伸

夕食で3品全て食べるのではなく2回以上に分けて食べる方法もあります!

例えば、休日の場合

🔶昼食にピラフ風のご飯をオムライスにして食べる。
🔶夕食では鶏肉とポテサラを食べる。余裕があればサラダや具沢山お味噌汁をプラス!

あと、全て冷凍可能なのでお弁当のおかずにも使えますよ♪

【お知らせ】

主婦にとって毎日の食事の用意は大変です。

この記事のように、私も炊飯器で一気にご飯を作ってみたり楽しんで料理をしているものの、今日は疲れて何も料理したくない・・・なんて日もよくあります。

 
ドレミ
そこで、休みがないママたちに知ってほしいのが「ヨシケイさんの冷凍弁当」です!

美味しくて栄養バランスもよくて、コスパが最強なんです!

1セット・お弁当3つで1020円(税込)・送料無料!

しかも、初回のお試しコースは半額になり、1セット・お弁当3つで510円(税込)です。

お弁当1つ当たり 170円!!(送料無料)

初回に限り10セット・30食まで、半額で注文できます。

ドレミ
この金額なら、材料費と同じかそれ以下の金額だし、栄養バランスも良いから気兼ねなく注文できますよね。

こちらの冷凍弁当は定期的な注文ではなく、必要な時にいつでも注文できます。

ヨシケイ「夕食.net」の公式サイトはこちら↓

>>【配送無料】★初回半額★冷凍宅配弁当♪

 

 

『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 

>>>『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 詳しくはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のワーママです。 これまで派遣で8年働いてきました。(現在2回目の育休中) 結婚後、激務の職場を退職し転職活動するも全く採用されない日々・・・。 そんな私は派遣に救われました。 正直、子供が生まれる数ヶ月〜1年ぐらい派遣で働こうという軽い気持ちでスタートしたのに、気づけば現在まで派遣社員として8年間勤務しています。 実は、主婦にとって派遣という働き方はメリットが多いんです! 派遣で働いたことがない人は、「私には専門的な知識や資格がないから派遣は無理」と敬遠してしまいがちですが、高卒で資格なしでも事務職のお仕事はたくさんあります。 派遣の魅力をお伝えできればと思い『仕事』というカテゴリーで派遣についての記事を書いています。 派遣については少しお役に立てるかもしれないので、質問や疑問などあればお気軽にどうぞ(^^)