【幼児・年齢別】外遊びにおすすめのおもちゃと遊び方を徹底解説!

お友達のママ
「◯◯(長男の名前)君は毎日外遊びしているね!ママは赤ちゃん連れながら大変だね。」

 


「うちの場合は家にいる方がパワーが有り余っていて走り回ったり高いところに登ろうとしたりそれはもう大変で・・・・。外の方が自分で動き回ってくれるので楽なんですよ!」

 

性格にもよると思いますが、長男は外遊びが大好きなので幼稚園から帰ってきたらおやつを軽く食べて、毎日すぐ近くの公園まで出かけています。

自転車に乗ったり、草をむしって集めたり、木の実を集めたり、砂場で遊んだり。

また、外遊びには子供の心身の成長につながるメリットがたくさんあります。
体力向上や良質な睡眠だけでなく、五感をフルに使い、創造性・集中力・構成力などの成長にもつながります。

 

そこで、今回はこれまで我が家で取り入れてきた「外遊び」について年齢別にご紹介したいと思います。

一人で遊べるものから、お友達と一緒に遊べるものまで幅広くご紹介します。

 

 

対象:1歳以上

砂場遊び

公園に行きはじめた頃に、砂場遊びもはじまります。砂場遊びセットは公園に行く際に持参するおもちゃの一つです。5.6歳まで長く使いますのでしっかりした作りのものがおすすめです。

 

🔶安いものがダメな理由

砂場遊びセットは100円ショップやホームセンターなどでも安く販売されていますが、安いものは劣化しやすく壊れてしまいます。また、割れた時に手を切ってしまう可能性があり危ないです。

長く使うおもちゃなので、ある程度品質が良いものがおすすめです。

 

🔶おすすめのメーカーは?

おすすめはボーネルンドの砂場道具。

長男が1歳の頃から使っていて4年以上使っていますが、丈夫でしっかりしています。子どもが多少荒く使っても心配なし!

 

🔶何を買えばいい?

我が家ではバケツ、シャベル、ジョウロを使っています。この3つがあれば色々な遊び方ができるのでおすすめです。

追加でプリンのカップなども持って行くといいですよ。

created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥432 (2018/08/15 04:06:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥972 (2018/08/15 04:06:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥540 (2018/08/15 04:06:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

風船

1歳ぐらいだと大人がやって見せるだけで喜びます。1歳半を過ぎたくらいから、少しずつ力加減ができるようになり割らないぐらいの力で持てるようになります。

3種類の風船と遊び方をご紹介します。

 

🔶大きい風船

バーベキューやピクニックなど、お友達家族と広い芝生の公園などで遊ぶ時に実際に膨らませて遊びました。大きな風船は、普段家ではできないのですごく盛り上がります!

created by Rinker
Angels
¥498 (2018/08/15 04:06:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

🔶長い風船

長い風船も、複数人のお友達との遊びで楽しいですよ。

まず好きな色の風船を選び自分でポンプで膨らますことが最初の楽しみ!

次は風船を剣のようにしてみんなで追いかけながら打ち合ってワイワイ楽しみます。長い風船で叩いても力が分散され強く叩けないため安心です。

子どもたちの輪の中に怪獣を演じてくれる大人が加わると、子どもたちは怪獣を倒すために力を合わせて戦います!
バーベキューをやった際にこんなことがありました。怪獣を演じてくれたのは酔っ払ったパパ達です。すごく盛り上がりました!

 

🔶ふつうの丸い風船

外遊びでは風で飛ばされてしまうため、家の中の方が良いです。

1歳ぐらいから小学生くらいまで楽しめる遊びの一つです。

 

 

対象2歳以上

シャボン玉

2歳前後ぐらいであればストローで吹くタイプではなく、マシンのボタンを押すタイプがおすすめです。

長男は2歳ぐらいでシャボン玉をやり始めましたが、吹く際に吸ってしまい口元が泡だらけになっていることもよくありました。その様子を見ていたお友達のママからマシンのボタンを押してシャボン玉ができるおもちゃを貸してもらい、たくさんのシャボン玉ができとても喜んでいました。

3歳以降であれば、吹くタイプや棒状で振る(2歳頃までは振り回してしまい危ない)とシャボン玉ができるタイプもおすすめです。

created by Rinker
池田工業社(Ikeda Kougyo-sha)
¥400 (2018/08/15 05:50:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カワダ
¥99 (2018/08/14 13:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

ストライダー

1歳半ぐらいから4歳ぐらいまで長く遊べるバランスバイクです。
ペダルがないため小さな子どもから乗れて、バランス感覚と体幹が鍛えられますよ。

バランスバイクで有名なストライダー、へんしんバイクを比較した記事はこちらです。

ボール遊び

家の中では1歳前からコロコロ転がしただけで喜んで遊びます。

外遊びでは、公園などの車が通らない安全な場所で行いましょう。他の子どもや大人にぶつかってしまうことも考えると2歳ぐらいからが良いと思います。

最近は柔らかくて投げやすいボールもあります。


ゴムボール ラバーボール ボール 外遊び 子供用 かわいい 輸入玩具 アメリカ crocodile creek クロコダイルクリーク ナチュラル ラバーボール 13cm

 

 

対象:3歳以上

フリスビー

最近購入したドッチビー!

フリスビーですが、柔らかい素材でできていて4歳の長男でも投げやすく楽しめる遊び道具です。

 

🔶当たっても痛くない!

子どもとの遊びでは子ども自身が怪我しないように注意しますが、それ以外にも周りにぶつかったりしないようにと色々気を遣いますよね。

まだ投げるコントロールが上手くできない子どもでもフリスビーやボール遊びには興味津々!

そんな時にドッチビーなら安心して遊べます!

 

🔶豊富なサイズ、おしゃれなデザイン

サイズも4種類あり、1番小さなサイズで直径20センチ、35g。幼児でも投げやすく取りやすい大きさです。

カラフルなデザインもかわいいです!

 

🔶遊び方

専門サイトでは、ただのフリスビーとしてだけでなく大人数で行うドッチボールやサッカーなどでボールの代わりとして使う遊び方を提案しています。

大会やイベントも開催されています。

 

我が家では親子で楽しんでます。2人から大人数まで遊び方色々で安全に楽しめるのはいいですね!

 

🔶購入は大手ネットショップ

値段はショップによりますが、1100~1800円程です。

created by Rinker
ラングスジャパン
¥1,254 (2018/08/15 05:50:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

マジックキャッチ

ボールが投げれるようになる3歳ぐらいから大人まで、親子や友達と投げ合って遊べます。

キャッチボールより簡単でキャッチできると楽しくて大人でも遊べるおもちゃです。

長男が3歳になったばかりの頃、小学生が遊んでいるバトミントンにも興味を持ち始めました。しかし、バトミントンは同時に複数の動作があり難しくできませんでした。周りのお友達をみても、ラリーをして楽しめる年齢は8歳以降ぐらいです。

created by Rinker
Be Active(ビーアクティブ)
¥645 (2018/08/15 05:50:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

対象:4歳以上

竹とんぼ

昔遊びの1つですよね。4歳ぐらいから自分一人でできるようになります。
大人も子供も、うまく飛ばせると楽しくなりけっこうハマります!

created by Rinker
(有)竹工房はなぶさ
¥190 (2018/08/14 13:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

キックボード

片足をボードに乗せ、片足で地面を蹴って進みます。バランス感覚が必要なのと、けっこうスピードが早いので4歳ぐらいからがおすすめです。

色々な種類がありますが、ポイントは2つ!

・ハンドルの高さを変えられること

・簡単に折りたためること

 

 

自転車

早ければ3歳の後半ぐらいから自転車乗りで遊ぶようになります。まだ公道を走るのは危ないため、家の前の車が来ない広めの歩道、広い公園などで乗ります。

4歳の長男は「ある方法」を使い30分の練習で自転車に乗れるようになりました。関連記事はこちらです。

 

 

以上、「【幼児・年齢別】外遊びにおすすめのおもちゃと遊び方を徹底解説!」をご紹介しました。

そして、6月以降の湿度が高い&暑い日の外遊びは熱中症に気をつけましょう!
関連記事はこちらです。

熱中症対策をして楽しく外遊びしましょう!!

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べることが好きで、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。