たんぽぽコーヒーの味は?美味しい飲み方&アレンジレシピをご紹介!

この記事では、


・たんぽぽコーヒーは、どんな味?

・美味しい飲み方は?

・たんぽぽコーヒーを使った簡単な手作りおやつとは?

 

についてご紹介します。

ドレミ
初めてたんぽぽコーヒーを購入しようと検討中の方、今飲んでいるたんぽぽコーヒーに飽きてしまった方などの参考になれば幸いです。

※関連記事

 

 

 

たんぽぽコーヒーの味は?

約6年前、私は長男を妊娠中に生まれて初めてたんぽぽコーヒーを飲みました。

たんぽぽコーヒーは100%たんぽぽの根っこで作られているものもあれば、他のお茶などとブレンドされているものがあっり、メーカーによっても味は大きく異なります。特に焙煎の技術が味の決め手になります。

 

専門の職人さんによって焙煎されたたんぽぽコーヒーの場合は、コーヒーのような深みがありつつ、お茶のようなさっぱり感もあります。

 

ティーパック1つでマグカップ2~3杯いただけるので、私の場合は1杯目はコーヒー感覚で食後などに飲むことが多いです。

2杯目以降は味が薄くなるのでお茶のような感じで、食事中の飲み物としてもぴったりです。

 

今、私が飲んでいるティーライフさんのたんぽぽコーヒー『ぽぽたん』は、クセがなくてとても飲みやすいです。

 

ただ、私の友人は他のメーカーのたんぽぽコーヒーがお気に入りでした。

 

たんぽぽコーヒーは商品によって味がけっこう異なるので、自分に合うものを探すためにいくつか試してみるのがおすすめです。

 

通販では、開封して飲んだ後でも返金保証可能な商品も多いので大型スーパー等で購入するよりもまずは通販で探してみるのが良いですよ。

 

※私が5年以上愛飲しているティーライフさんのたんぽぽコーヒー『ぽぽたん』のレビュー記事はこちらです↓

>>>妊娠中に飲めるコーヒー(ノンカフェ)・ティーライフの『ぼぽたん』の感想まとめ

 

 

 

美味しい飲み方は?

基本の飲み方

①お湯を沸かします。必ず沸騰したお湯を使ってください。

②カップにティーパックを入れて、お湯を注ぎます。深い香りが広がりますよ♪

③3分ほど待ちます。

④カップからティーパックを取り出します。

⑤ティーパック1つで、カップ2〜3杯は飲めるのでタッパーなどに入れて冷蔵庫で保存します。その日のうちに早めに使いましょう。

 

ドレミ
ポイントは、沸騰したお湯を使うということ。
少しでもぬるいお湯だと、ティーパックからたんぽぽの成分がしっかり滲み出ていきません。

 

ミルクを足して『カフェオレ風』で飲む

私が好きな飲み方です。

たんぽぽコーヒーが少し苦手かも?と思った人には、ぜひ試して欲しい飲み方です。
ミルクがたんぽぽコーヒーの味をまろやかにしてくれますよ♪

 
👉材料 
 
  • たんぽぽコーヒーのティーパック
  • 牛乳又は豆乳100ml
  • きび砂糖(普通の砂糖でもOK)

※マグカップを2つ用意します。

 
 
 
👉作り方
 
①「基本の作り方」の通り、たんぽぽコーヒーをいれます。あとでミルクを合わせるのでいつもの半分の量にします。甘いのが好みであれば、砂糖を入れて溶かします。
 
②別のマグカップに牛乳か豆乳を100ml入れて電子レンジ600wで1分ほど加熱して温めます。
 
③②のミルクが入ったマグカップに、①で作ったたんぽぽコーヒーを注ぎます。軽く混ぜたら出来上がり!
 
 
ドレミ
ポイントは、ミルクが入ったマグカップにたんぽぽコーヒーを注ぐことです!
この飲み方は、紅茶の本場イギリスでミルクティーを作る方法です。

この方法で作ると、ミルクがたんぽぽコーヒー全体を包み込んでよりまろやかな味になります。

 
私は普通のコーヒーや紅茶では砂糖を入れるほうですが、たんぽぽコーヒーをカフェオレ風に飲むときは砂糖を入れないことが多いです。

 
たんぽぽコーヒーは普通のコーヒーよりも苦味が少ないので、まずは砂糖なしで飲んでみることをおすすめします♪
 
 
 
 

はちみつを入れて甘いたんぽぽコーヒーに♪

 
疲れているときは甘みが欲しくなりますね。
 
 
 
そんなときは、たんぽぽコーヒーにはちみつを足して飲んでみるととっても美味しいですよ♪
 
 
 
はちみつと言えば、疲労回復の効果だけでなく整腸作用もありますので、妊娠中や産後の悩みとしても多い便秘や下痢の改善につながります。
 
 
 
はちみつにはボツリヌス菌が含まれているため1歳未満の赤ちゃんには与えていけませんが、妊娠中や授乳中にママが摂取することは赤ちゃんに影響しませんので安心して取り入れてくださいね。
 
 
 
ドレミ
たんぽぽコーヒーとの味の相性もとても良いですよ。
ぜひ、お試しください(^^)
 
 
 
 

たんぽぽコーヒーを使った簡単手作りおやつを作ってみよう!

たんぽぽコーヒーを使った簡単手作りおやつをご紹介します。

 
 
クックパッドに掲載されているレシピの中で、簡単に作れてカロリーが少ないものを選びました。
 
 
うちでもよく作っているお菓子です。子供たちも大好きな手作りおやつ♪
 
 
 
ドレミ
たんぽぽコーヒーは効能がたくさんありますので、妊婦さんだけでなく、ダイエットをしている方、子供からお年寄りまで色々な方に食べていただけるお菓子です。

 
 
 
ぜひ、栄養満点で美味しいので作ってみてくださいね。
 
 
 
 
 

たんぽぽコーヒーのコーヒーゼリー

 

暑い季節にぴったりのデザートです。

牛乳や豆乳をかけていただくことで、、より一層美味しくいただけます♪

 

 

たんぽぽコーヒーのケーキ

 

妊娠中や授乳中は、普通の高カロリーなケーキは控えなくてはいけないのですが、このケーキならカシューナッツパウダーを使用するのでビタミンなども豊富で栄養価も高く、何より美味しいので心を満たしてくれます♪

さらに、カシューナッツパウダーの3割をおからパウダーに変えて作るのが私のレシピです。

子供たちにも好評です♡

おからには大豆のイソフラボンや食物繊維もたくさん含まれていますので、ダイエット中にケーキを食べたいときにもおすすめです。

混ぜて焼くだけの簡単レシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

 

 

『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 

>>>『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 詳しくはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のワーママです。 これまで派遣で8年働いてきました。(現在2回目の育休中) 結婚後、激務の職場を退職し転職活動するも全く採用されない日々・・・。 そんな私は派遣に救われました。 正直、子供が生まれる数ヶ月〜1年ぐらい派遣で働こうという軽い気持ちでスタートしたのに、気づけば現在まで派遣社員として8年間勤務しています。 実は、主婦にとって派遣という働き方はメリットが多いんです! 派遣で働いたことがない人は、「私には専門的な知識や資格がないから派遣は無理」と敬遠してしまいがちですが、高卒で資格なしでも事務職のお仕事はたくさんあります。 派遣の魅力をお伝えできればと思い『仕事』というカテゴリーで派遣についての記事を書いています。 派遣については少しお役に立てるかもしれないので、質問や疑問などあればお気軽にどうぞ(^^)