派遣のメリットとは?現役派遣社員が「お仕事探し」&「働き出してから」の2つの角度から徹底解説!

「派遣切り」なんて言葉が聞かれるようになってから、派遣社員というと世間的にはあまりメリットが多いイメージがないかもしれません。

確かに、会社の業績が悪くてどうしても人事調整が必要な場合には正社員ではなくて派遣社員が対象になってしまうのは事実です。

 

ドレミ
でも、そんな事態はしょっちゅう発生するわけではないんです。

しかも、大手の派遣会社では常時有効な求人数が多いため他の雇用形態に比べて次が見つかりやすいのも事実です。

 
 
専業主婦マミさん
え!?そうなの?知らなかったよ〜。
じゃあ、主婦でも派遣で働けるのかな?
 
 
ドレミ
もちろん!
何より、主婦が派遣として働くメリットはたくさんあるんですよ!!
 
 
専業主婦マミさん
どんなメリットがある!?教えて!

ドレミ
そこで今回は、派遣社員のメリットを『お仕事探し』『働き始めてから』の2つの角度から徹底解説します

 

実は当初、今回の記事は派遣のメリットとデメリットをご紹介する予定でしたが、メリットが多すぎてメリットだけでけっこうなボリュームの記事になったため、デメリットは別記事でご紹介する運びになりました。

そのくらいメリットが多い!!

では、さっそくいってみましょう!!

 
 
💡あわせて読みたい記事 

 

 

この記事はこんな人におすすめです!

🔶派遣に興味がある
🔶子育て主婦にも派遣のメリットがあるかどうか知りたい人
🔶おすすめの派遣会社を知りたい人

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

 

派遣スタッフとして働くまでの流れを把握しよう!

まずは簡単なweb登録!それだけで求人サイトでお仕事探しができる

大手派遣会社では初めに仮の派遣登録をweb上で数分程度で行うことができます。

しかも、登録後はすぐに求人サイトで条件にあった求人を探すことが可能です。職種や仕事内容、勤務時間や就業場所など様々な条件を指定でき、使いやすい求人システムでサクサク検索ができます。

これいいな、と思う求人があればサイト上から申し込むか直接派遣会社に電話をします。


別記事でも書きましたが、私は派遣会社のweb登録から採用決定までたった10日間でした!

先に仮の派遣登録をwebで行い、家でいろいろ求人検索をしていたことで「こんな仕事がいいな〜」というイメージが具体的になっていたことが大きな要因です。

 

派遣会社に(一度)来社

web登録後、派遣会社に一度来社し派遣の本登録をします。事前に予約すれば、派遣の本登録時に担当のコーディネーターさんと職務経歴や希望条件などを確認したり、他の案件も紹介してもらったりできる場合もあります。

一度だけ来社して登録が完了すれば、あとは家にいながら電話やメールで担当のコーディネーターさんから手厚いフォローを受けることができます。これは忙しい主婦にとってありがたいですよね。

 

私の場合は、ネット登録から3日後に「これいいな!」と、ピンときた求人があったため派遣会社に即電話し、少し無理を言って翌日に派遣会社での登録&コーディネーターさんとの相談を予約しました。

派遣会社での登録とは、パソコンのスキルの確認、これまでの職務経歴の確認などです。コーディネーターさんとの相談は、各業界の求人情報や情勢などを教えていただきながら就業条件や希望の職種などを具体的に話していきます。

 

 
ドレミ
私ドレミのおすすめ大手派遣会社の「マンパワー」さんは来社せずに電話で派遣登録ができます!!

私は育児の合間に電話で派遣登録しました!こちらの記事↓もおすすめです♪
 
 
💡あわせて読みたい記事 

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

 

派遣会社の選考&派遣先(勤務先)での面談

希望の求人があれば、まずは派遣会社の選考にかけられます。選考というより調整に近いかもしれません。数時間から数日程度で日数を要することはない場合がほとんどです。

選考が通ったら、いよいよ派遣先(勤務先)の担当者(人事・総務の部長など)と面談です。面談には派遣会社の担当者が同席して話をすすめますので、落ち着いて志望動機などをお話すればオッケーです。

面談時に「うちに来てください。よろしくお願いします」と話がまとまることもあります。または、数日から1週間以内ぐらいには正式に採用の可否が決まります。

 

 

 

派遣のメリット【お仕事探し時】

まずはお仕事探しの時のメリットを7つご紹介します!

では、さっそくいってみましょう!

 

効率的に仕事を探せる

『数分程度の簡単なweb登録で求人検索、電話での相談』

これら全て、家にいながらできるんです。

一度だけ派遣会社へ来社する可能性が高いのですが、まずは簡単なweb登録だけで求人検索ができます。(マンパワーでは来社不要で電話派遣登録できます!

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

来社後は電話やメールでの相談が中心です。(もちろん、来社して直接相談することもウェルカムです)

家にいながら自分の都合良い時間帯に求人探しをして、担当のコーディネーターさんに求人の問い合わせをメールや電話で対応してもらったり、新しい求人を紹介してもらうことが可能なので、忙しい主婦・子育て中のママにはありがたいですよね。

 

対象年齢が幅広い

派遣スタッフって若者のイメージがありませんか?

私自身、派遣スタッフになる前までは20代の方が中心だと思っていました。しかし、大手派遣会社では仕事の幅が広く対象年齢が幅広いんです。

私は大手企業のグループ会社の派遣スタッフとして働いていますが、同じ会社の派遣スタッフは30代半ばから40代の女性がほとんどです。

独身3割、子育てママ4割、子供が大きいママ3割という感じです。主婦が7割も占めています。

はじめに派遣会社選びをちゃんとすれば、主婦でも自分の条件に合う仕事が見つかりやすいんです。

 

時給が高い

事務職で比較すると、会社に直接雇用されるパートなら900円がいいところ。派遣スタッフなら1200〜1600円ぐらいが相場です。(地域、経験、スキルにもよります)

フルタイムで働いた場合は、月収20万円を軽く超えてしまいます。

特に主婦は働ける時間が限られるので、時給が高いのはメリット・魅力の1つですよね。

 

すぐ働きたい!に応えてくれる

有効な求人が多いからすぐに働ける可能性が高いのもメリットの1つです。

有効な求人が多い理由は、派遣会社と求人/勤務先の会社は会社同士の契約しており金銭が発生しているからです。ハローワークでは企業の金銭的負担が全て無料です。ここがハローワークとの大きな違いの一つです。

その点で、求人にブラック企業が紛れ込む可能性がかなり低くなります。
万が一ブラック企業に派遣されてしまったとしても『対会社の契約違反』という点で派遣会社が対応をすることになりますので自分でどうにかしなきゃいけないという事態にはなりません。これは正社員や契約社員やパート勤務との大きな違いでもあります。

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

 

希望の「働き始める時期」に合わせて仕事を探せる/派遣会社が仕事を探してくれる

仕事を探しているとしても、すぐに働きたい、数ヶ月/半年後から働きたい、というタイミングって個人ごとに違いますよね。派遣会社なら「今すぐ」じゃなくてもオッケーなんです。

例えば、子供が幼稚園に入園して半年後から働きたいなと考えて少しずつ求職活動を始めたい場合。まずは派遣に登録だけしておいて担当者にも「半年後ぐらいから」と仕事開始のタイミングを伝えておきます。それに合わせて「派遣会社がお仕事を探してくれます」。

早めに登録しておけば、無料でネットでできるスキルアップ講座も受講できて、モチベーションも高まりますよね。

どんなタイミングであっても主婦だからこそ効率的でコスパが良いお仕事探しがしたいですよね!

それに答えてくれるのが派遣会社です。

 

じっくり相談もできる(もちろん無料)

派遣会社では、一貫して一人の担当者がサポートしてくれるのでしっかり相談できるのもメリットです。

また、部署ごとにチーム単位で派遣スタッフの管理を行っているので、担当者の良し悪しに左右されない&担当者1人だけの偏った判断がない点もハローワークの相談員との大きな違いです。

 

紹介予定派遣なら正社員の道が開ける

紹介予定派遣という働き方があります。求人の時点で『紹介予定派遣』と明記されています。

この制度は始めの3〜6ヶ月間を派遣社員として働き、その後派遣先の会社と派遣スタッフの同意のもとで正社員や契約社員などの直接雇用での契約形態に切り替わる、というものです。

普通の派遣スタッフだとなかなか正社員になることは難しいという側面がありますが、この「紹介予定派遣」であれば『はじめから両者の合意の元、正社員としての雇用が前提』となっています。

実際に友人のママさんも、この紹介予定派遣で半年後に正社員となり時短勤務しています。会社自体はIT系で全く未経験の業界でしたが、そのママさんは総務の事務職なのでITに精通していることは求められなかったようです。それよりも、これまで事務職に携わってきたことが評価されたようです。

 

 

 

派遣のメリット【働き出してから】

 

続いて、働き出してからのメリットを6つご紹介します!

 

業務内容の相違/不満等があれば派遣担当者に相談し改善要求できる

当初聞いてたお仕事内容とは異なっていたり、残業が多かったり、など勤務する中で色々と疑問や不満が出てくることはどの契約形態でもありますよね。

でも、もし正社員という立場だとなかなか誰にも相談できなかったり、同僚同士で不満を言ったり、そんなことをしつつも上司や会社に対して業務内容の質問をしたり、ましてや改善要求することは非常に難しいですよね。

ただ、これが派遣スタッフだと意外と簡単にできてしまうんです。といより、業務内容が異なっていれば必ず派遣会社に報告しなければなりません。

前提として『派遣先=実際に勤務する会社』と『派遣会社』は派遣スタッフのお仕事内容を派遣法という法律に則して解釈し契約(文書化)しています。それを元に時給が決定しています。

そのため、『派遣スタッフが契約にないことをやっている/やらされている』という状況は派遣スタッフだけの問題ではなく派遣会社として対応しなければいけないことになります。お金の問題だけでなく、仕事内容によっては派遣法に抵触する可能性もあるからです。

前置きが長くなりましたが、そんな理由で派遣スタッフのお仕事内容については契約内容にないことであれば適時、派遣会社に確認しないといけないというのが基本になります。

もちろん3ヶ月の更新時期には書面と対面での確認もあります。

 

評価が公平である

もしパート勤務なら直接雇用なので仕事の評価をするのは直属の上司になります。

派遣スタッフの場合でも、主に3ヶ月の更新時にまずは直属の部署の上司が派遣スタッフのお仕事の評価をします。その内容をもとに派遣スタッフの担当者と派遣先(勤務先)の上司が直接面談をします。その後、派遣スタッフの担当者は、派遣先の人事とその内容を確認します。

つまり、派遣スタッフの評価は会社同士のやりとりになるわけです。

派遣スタッフ一人の評価に対して複数の会社・人数が関わることになり、公正な評価になりやすいという点がメリットです。

また、派遣先(勤務先)の上司は自分の評価が大きな意味で派遣会社の評価にもつながるため、より慎重に評価を行うことも考えられます。

 

ミスマッチのダメージが少ない

就業条件と実際が異なる場合、まずは派遣会社へ相談・報告する必要があります。

その後、派遣先側から実態に合うようにお仕事内容や条件を変えたいという申し出があっても自分としては対応しかねる内容だったり、派遣先で全く改善されなかったり、そんな事態になった時に派遣スタッフなら次の派遣先を検討する手段があります。

できるだけ間を空けないように派遣会社に就業先を探してもらうことができます。

もし、パートなどの直接雇用であればミスマッチの時点でなかなか会社内で相談すること自体が難しいですよね。次を探すのも自分ひとりでやらなければいけない…

そういう点で派遣スタッフは『ミスマッチによる自分へのダメージが少ない。次の就業先を派遣会社にも探してもらえる』という点がメリットと言えます。

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

人間関係で悩み過ぎないで済む

どの会社でどの雇用形態で働いたとしても、人間関係で悩むことはありますよね。

本当に苦しくてすぐにでも逃げ出したい、けど逃げ出せない…?

 

派遣スタッフなら、逃げ出せます。

 

逃げればよかったのに…と思うようなニュース、多いですよね。

逃げることは悪いことじゃない。派遣スタッフなら、人間関係で精神的に消耗してしまったり悩みすぎないで済むかもしれません。

できれば3ヶ月更新のタイミングまで待って『この派遣先での仕事を更新しない』という選択をすればいいからです。

もちろん、下準備として派遣会社には早めにいつぐらいに辞めたいかを話しておく必要はあります。次の派遣スタッフの手配もありますし、何より『突然やめてしまう』ということは次の派遣先の紹介にも影響します。
なので、いつまで働くかを決めたなら次の派遣先を円満に紹介してもらうためにも早めに報告をします。

 

 

本当にやる気があればスキルアップも可能

派遣はスキルアップできない!?

そんなことありません。ただ、スキルアップは簡単じゃないですよね。どの雇用形態でも同じです。

まずは目標や何をやりたいかを決めて、時間を確保して、必要であれば教材を買ったり申し込んだり…

そして、継続する力、モチベーションの維持!!これが難しい!

 

ところで…

『何をやるかは決めていないけど、なにかスキルアップしたいな!』というのもアリです。

主婦の場合、子育てなどで一度仕事から離れてしまうと『今、どの職種でどのスキルが求められているか』はわからなくて当然。それなら派遣会社を上手に利用しちゃいましょう!

大手派遣会社では登録しただけで、パソコンや英会話や秘書検定などの多様な講座が無料で受けれます。通信講座も多数ありますし、派遣会社で講座を受けることもできます。

私の周りの主婦の派遣スタッフさんが派遣会社のパソコンの無料講座を使ってスキルアップして仕事の幅を広げて、大手企業内の部署から引き抜かれたりする状況を見てきました。

私自身も、パソコンは得意ではありませんでしたが派遣会社の無料講座を受けたことでExcelでピボットテーブルを作って分析ができるくらいまでにスキルアップし業務でもかなり役に立ちました。
特にパソコンのスキルアップは仕事が格段に早く正確になるのでおすすめです。

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

産休、育休もしっかり取得できる

私は今、2回目の育休中です。

これを知り合いや友人に話すと驚かれます。まず、派遣でも産休と育休がとれること自体に。

大手の派遣会社ではコンプライアンスがしっかりしているので『妊娠を理由に派遣の更新ができなくなったり、派遣だから産休や育休がとれない』という事態が法律違反となることを認知しています。

なので、本人の意志があれば産休も育休も当然のように取得できます。

育休は国の制度なので、手当金は国から支給されます。また、産休の手当金は健康保険組合から支給されます。どちらも会社が手続きをしますが、会社がお金を支給/負担するわけではありません。しかも、この手当金は勤務時の50〜67%のお金をもらえる制度です。

派遣だから育休をとってはいけないのかな…なんて思う必要はないんです。

 

おすすめの派遣会社はどこ?

おすすめは派遣会社の老舗!創業50年で日本初の派遣会社でもある「マンパワー」

 
ドレミ
大手企業から有名大学の事務職まで幅広い内容です。また未経験の求人も多数あるのが強み。主婦にもありがたいですよね。
専業主婦マミさん
昨日、WEB登録したよ!1分程ですぐ完了できたから、さっそく求人を検索してみたよ。
専業主婦マミさん
そういえば、マンパワーさんっスキルアップ講座の種類が豊富なだね!パソコン関連や英会話、FPの資格講座もあったよ!
 
ドレミ
それだけじゃないよ!来社して正式登録すれば専門の担当者が一人一人の希望や職種に合わせて、数あるプログラムの中からマンパワーグループオリジナル研修プログラムを提供してくれるよ!ここまでのスキルアップ体制は他社ではなかなかみられないね!
ドレミ
WEB登録だけでも福利厚生が使えるので旅行やビューティー系のお得なサービスを受けれるのも嬉しいね。
 
 
 
💡あわせて読みたい記事 

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

こちら↓からでも公式サイトをみることができます。ぜひ、一度のぞいてみてくださいね♪

 

 

 

理系ママさんにはこちらがおすすめ!

「パーソルテクノロジースタッフ」

転職・人材領域で日本トップクラスの実績を誇る「パーソルグループ」が提供する、エンジニア専門の派遣・転職サービスです。求人の3割以上が年商100億円の大手企業です。

ITエンジニア、Webクリエイター、ものづくり(機電)エンジニアなどの分野に特化しており、高時給でハイレベルな求人に強く、顧客満足度も高いサービスで支持を受けています。

 
また、コーディネーターへの満足度98%なのも信頼の証ですね。
 
こちらも簡単なWEB登録で求人検索が可能です。
パーソルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)

 

 

 

以上、「派遣のメリットとは?現役派遣社員が「お仕事探し」&「働き出してから」の2つの角度から徹底解説!」をご紹介しました。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 また、現在まで派遣社員として8年間勤務してきました(現在2回目の育休中)。 実は、主婦にとってメリットが多い派遣!その魅力をお伝えできればと思い『派遣で働く』というカテゴリーで派遣についての記事も書いています。 これらの情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 子育て・働くこと・お金のこと・料理などを中心にご紹介していきたいと考えてます。