楽天ペイとは?ポイント還元率・メリット・デメリット・使い方まで徹底解説!

  • 流行りの◯◯ペイって何?どんな仕組み?
  • 楽天ペイの具体的なやり方は?メリット、デメリットは?
  • 他と比べて楽天ペイが一番おすすめな理由とは?

この記事では、このような疑問に答えていきます。

 
ドレミ
楽天ペイをはじめ、スマホでの代金決済は一度使ってみると本当に簡単で楽です。
私自身、先日楽天ペイに初めて登録をし『もっと早くに知って使いたかった・・・』と思うほどメリットも多いです。

 

では、さっそく楽天ペイの使い方やメリット・デメリット・おすすめポイントなどをご紹介します。

まずはじめは、◯◯ペイの基本について簡単にご説明します。

 

 

 

流行りの◯◯ペイについて理解しよう!

最近CMや街中でも、paypay・LINEペイ・Apple Payなど◯◯ペイというフレーズを見聞きしますよね。

新しいシステムということもあり手続きが面倒くさそうだな・・・という理由で利用してない人もまだ多く、さらに楽天ペイはCMをやっていなので楽天会員の中でも認知度が低いようです。

 
ドレミ
◯◯ペイについて理解するには、以下2つのポイントを押さえればオッケーです!

 

 

◯◯ペイとは簡単に言うと何?

主に『スマホのアプリで代金の決済をすること』を指します。

 
ドレミ
現金がいらない、ということ。スマホ一つで簡単に支払いができてしまいます。



 

事前にやることは?有料サービスなの?

スマホのアプリで決済するために事前にやることはたった2つだけ。全て無料。しかも5分前後で完了します!

①スマホに◯◯ペイのアプリを無料ダウンロード
②ダウンロードした◯◯ペイのアプリにクレジットカードの情報を登録
 

この2つの作業だけで、アプリを通じて◯◯ペイの加盟店でサービス・商品の支払いができます。

 
ドレミ
クレジットカードのようにサインをする必要はありません。スマホのアプリを起動して簡単な操作を1,2回するだけで支払い完了です。

◯◯ペイごとに加盟店は異なります。
主に、加盟店はコンビニやスーパーや飲食店などの実店舗から、各会社などが独自に運営しているオンラインショップまで幅広く、今後さらに加盟店が拡大すると予想されます。

 

楽天ペイとは?メリット、デメリット、注意点まで徹底解説!

私自身、先日楽天スタジアムでお友達家族と一緒に野球観戦をした時に、『楽天ペイ』のキャンペーンが実施されていて初めて楽天ペイの存在を知りました。

野球観戦前に、実際に楽天ペイに無料登録しスタジアム内でお弁当などを購入する際に使ってみたところ・・・

  • 小銭を使わずにスマホ一つで簡単に支払いできることが、すごく快適!
  • 期間限定の楽天ポイントを自動で優先的に使える
  • いつもより楽天ポイントが貯まりやすい
 
ドレミ
初めての利用でも、なんの迷いもなく簡単に利用できました。

 

では、楽天ペイについて具体的にご紹介します。

 

楽天ペイって何?

楽天が展開する『スマホひとつでクレジットカードでのお支払いができるアプリ』です。

2019年2月時点で、利用者数No,1、満足度No,1、ポイントが使いやすく貯まりやすいアプリNo,1、と3冠王を達成!(※)

※QRコード決済利用実態調査、有効回答=1,000、2019年2月13日実施、
インターネット調査、調査主体:楽天、調査実施機関:インテージ

 

 

楽天ペイを使うための事前準備は?

 
ドレミ
楽天ペイを使うために事前にやることは、『楽天ペイ』というアプリをダウンロードしログインするだけ。1分もあればできます。

『楽天ペイ』へのログインと同時に、楽天会員の場合はいつも楽天市場で決済しているクレジットカードの情報が自動でひも付けられます。
クレジットカード裏面の下3桁である『セキュリティーコード』を入力すれば登録完了となり、すぐに『楽天ペイ』で支払いができます。

楽天カードをすでに持っている方は、優先的に楽天カードが選択されます。

 

 

楽天ペイでの支払い方法は3通り!

楽天ペイでの支払い方法は『コード』『QR読み取り』『セルフ』の3通りあります。
店舗で支配方法を指定される場合もあります。

 

🔶『コード』で支払い

楽天ペイのアプリを開くと一番最初の画面には『バーコード』が表示されています。
このバーコードを支払先の店舗の店員に見せて、バーコードリーダーを読み込んでもらうだけで支払いが完了します。3つの支払い方法で一番簡単で間違いがない!

 
 
 

🔶『QR読み取り』で支払い

上の『コード』で支払いのスマホの画面の下に『QR読み取り』というボタンがあります。こちらをタップすると、以下のようにQRが読み取れるようになります。
店舗の店員が提示するQRコードを読み込んだら、自分で金額を入力して決済のボタンを押せば支払い完了です。

 
ドレミ
ちなみに、楽天スタジアムではほとんどの店舗が『QR読み取り』でした。レジの前に紙に印刷されたQRコードが掲示されていてそれを読み込み支払いをしました。

 

 
 
 
🔶『セルフ』で支払い
楽天ペイのアプリでトップ画面の左上にある三本線をクリックすると、『セルフでお支払い』という項目が出てきます。
そこをタップすると、以下のような画面になり、今自分がいる場所から近い順に『楽天ペイ』が使える店舗が自動で表示されます。(見づらくてすみません)
実際に店舗にいれば、一番上にその店舗が表示されます。

 
ドレミ
今回、このブログに写真をのせるために『セルフで支払い』をタップしてみたのですが、意外にも近所の小さな飲食店や自転車屋さん・お弁当屋さん・喫茶店も『楽天ペイ』の加盟店になっていて驚きました!

 
 
 
 

※楽天ポイントで決済する場合

ドレミ
楽天ポイントで決済する場合には、3つの方法の前に『楽天ペイ』のトップ画面の左側にある『ポイントカード』をタップしバーコードをお店に提示し読み込んでもらいます。
その後、3つの方法のいづれかで支払いを完了します。

 

 
 
 
 
 
 
 

楽天ペイのメリットは?

<楽天ペイのメリット>

  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • 財布から小銭やクレジットカードを出さなくて良い!(財布なしで出かけられることもある)
  • スマホ片手で操作してサクッと支払いできる!子育て中のママにはありがたし!
  • 楽天市場(ネット)で貯めたポイントを実店舗で使える!期間限定ポイントの消化に困ることがなくなる
  • 楽天ペイの加盟店は他社に比べ多い!コンビニならセブンイレブン以外使える(2019年4月現在)
  • 楽天市場ではない他のオンラインショッピングでの支払いに楽天ペイが使える!もちろんポイントも貯まる!

楽天ペイで支払いをすると、楽天ポイントが200円につき1ポイント貯まります。

さらに楽天ペイに楽天カードがひも付いていると100円につき1ポイントもらえるので、200円につき3ポイント貯まります!(支払額の1.5%のポイント) 

あと、コンビニではdポイントやpontaポイントももらえるのも楽天ペイのすごいところです。

 
ドレミ
楽天ペイの加盟店はこんなにたくさんあります。

ここに記載しきれないほど大手飲食店・販売店から街の小さなお店まで様々あります。

 

 

さらに、オンラインショッピング(加盟店:5000店舗以上あり)での支払いにも楽天ペイが支えます。
いちいちクレジットカードの情報を入力する手間が省けます。

  • ラクマ
  • 無印良品
  • TOHOシネマズ
  • DOMINOピザ
  • JINS
  • ドクターシーラボ
  • 大阪王将
  • DMM.com

※楽天ペイ公式サイト:使えるサイトより一部抜粋

私が感じた一番のメリットは、何と言っても実店舗でスピーディーに支払いができることです!

 
ドレミ
スマホ片手で数秒で決済ができる手軽さは、子育てママにぜひ体感してもらいたいです。

さらに楽天ポイントでの『期間限定ポイント』がコンビニ等の実店舗で使えるのもありがたいです。

今までは約500円程度の期間限定ポイントでも、ポイント消滅したら損をするので何か買うものを探してポイントより高い金額のものを購入することがありました。

これからは期間限定ポイントの消化には、コンビニで楽天ペイを使って牛乳・卵・納豆などの購入ができるので本当に必要なものを迷わず購入できるのが良いですね。


※ポイント使用の上限額を手動で決めることができる!
楽天ペイのトップ画面で、『設定』(赤枠)をタップすると、下のような画面が出てきます。
この画面でポイントをどのくらい使うのかを事前に設定することが可能です。

 

 

 

楽天ペイのデメリットは?

  • 支払い金額を手打ちする場合に、もし金額を間違えて決済すると『金額訂正の処理』が面倒
  • 支払金額には上限がある
  • 電波がない場所では支えない
楽天ペイの支払いは、【コード・QR払い・セルフ】の3種類ありますが、自分で自由に選べるわけではなくお店側から指定されることもあります。
 

『コード』(バーコード)以外は、自分で支払い金額を入力・決済するため、もし打ち間違えて決済ボタンを押してしまうとその後の『金額訂正の処理』が面倒ということです。

 
ドレミ
私が初めて楽天スタジアムで楽天ペイを使った時には、自分で金額を入力したあとは毎回店員さんにスマホの画面を見せて「この金額で良いですか?」と確認しました。
これさえやれば、ほとんどの打ち間違えは防げると思います。

 

楽天ペイは、コンビニで使用する場合上限金額が4,000円です。一般的にはコンビニで4,000円を使う頻度は高くないと思うので、そこまでデメリットには感じないでしょう。

楽天ペイアプリのご利用上限金額は、ご利用1回あたり最大50万円となります。楽天IDの会員ランクや店舗毎によって上限金額は異なります。

楽天ペイはアプリを起動させて支払いをするので、電波が悪い・電波がない場所ではアプリ自体が起動しないため支払いができません。
あとは、通信速度が遅い場合なども注意が必要です。(スマホを定額制にしていて、ある一定以上の通信料を超えると速度がものすごく遅くなる場合など)

 

 

他社比較してみたけど、やっぱり楽天ペイが一番良い理由は?

Origami Pay、d払い、LINE Pay、Apple Payなど様々なスマホ決済方法があります。

今は、各運営会社もキャンペーンを実施していて◯%ポイント還元をしていますが、常時ポイント還元率が1%(楽天カードだと1.5%)なのは楽天ペイのみです。

さらに、楽天のキャンペーンは初回で1000円分のポイントがあったり、4月8日までは最大40倍のポイント還元率のキャンペーンを実施したり、キャンペーンでのポイント還元率が他と比べ群を抜いています。

 
ドレミ
特に、楽天カードをお持ちの方は『楽天ペイ』を使わないと損をする可能性があります。

 

楽天会員で楽天カードをお持ちでない方は、この機会に楽天カードを作って『楽天カードへの一本化』を検討してみるのが良いですよ(^^)

>>>楽天カード新規入会キャンペーン

 

 

 

【楽天ペイ・楽天カードをフル活用】楽天で損をしないための方法とは?

我が家では、

  • 『楽天市場でふるさと納税』を行う
  • 『楽天西友ネットスーパー』で家に食料品を無料で届けてもらう
  • 楽天市場で必要なものを購入(スマホのアプリから購入)
  • スーパーで生鮮品の購入
  • コンビニで牛乳など購入

これら全てを『楽天のクレジットカード』で決済しています。

楽天市場での買い物は、スマホのアプリで購入し常時3%のポイントがつきます。
ポイント還元率は、ふるさと納税だけでも10%以上・1万円分のポイント還元す。

🔶楽天市場では『ふるさと納税』が簡単にできますよ。
ふるさと納税は年収300万円以上であれば必ず得する制度なのでこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

>>>楽天でふるさと納税すれば自己負担0円どころか数千円分ポイントゲット! 仕組みや方法を徹底解説!

🔶ネットスーパーなら楽天西友ネットスーパーがおすすめ!我が家での活用法などを紹介した記事はこちらです。

>>>西友ネットスーパーが他社より断然良い理由とは?

 

 

まとめると・・・

<楽天で損をしないためには主に5つのポイント還元を意識しましょう!>

  • 【最大1万円のポイント還元】毎月1週間程度実施されている『買い回りポイントアップ』のタイミングで楽天市場を利用する
  • 【最大1万円のポイント還元】楽天市場でふるさと納税をする
  • 【常時2%ポイント還元】楽天市場で購入する際はスマホのアプリから購入する
  • 【常時1%ポイント還元】楽天クレジットカードで支払いをする
  • 【常時0.5%ポイント還元】楽天ペイで支払いをする
 
 

数年前までは複数のクレジットカードを持っていましたが、楽天のクレジットカードに一本化することでザクザクポイントがたまり、簡単にポイントを管理できるので楽ですよ。

楽天カードの公式サイトはこちらからご覧いただけます
>>>楽天カード新規入会キャンペーン

 

以上です。

私のように子育て中の主婦の方にも、楽天ペイのメリットを知っていただき少しでも買い物が楽になればと思い記事をかかせていただきました。

楽天ペイもふるさと納税も、新しいことを取り入れるのは足踏みしてしまうこともありますが、初めに仕組みを作ってしまえばあとは楽にメリットを受けられますのでぜひ活用してみてくださいね。

 

 

 

『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 

>>>『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 詳しくはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のワーママです。 これまで派遣で8年働いてきました。(現在2回目の育休中) 結婚後、激務の職場を退職し転職活動するも全く採用されない日々・・・。 そんな私は派遣に救われました。 正直、子供が生まれる数ヶ月〜1年ぐらい派遣で働こうという軽い気持ちでスタートしたのに、気づけば現在まで派遣社員として8年間勤務しています。 実は、主婦にとって派遣という働き方はメリットが多いんです! 派遣で働いたことがない人は、「私には専門的な知識や資格がないから派遣は無理」と敬遠してしまいがちですが、高卒で資格なしでも事務職のお仕事はたくさんあります。 派遣の魅力をお伝えできればと思い『仕事』というカテゴリーで派遣についての記事を書いています。 派遣については少しお役に立てるかもしれないので、質問や疑問などあればお気軽にどうぞ(^^)