リクルートスタッフィングの福利厚生・サポート体制とは?現役派遣社員(私)が徹底調査!

この記事では、リクルートスタッフィングの福利厚生・サポート体制についてご紹介します。

リクルートスタッフィングは、大手企業リクルートのグループ会社なので福利厚生がかなり充実しています。

他の大手派遣会社にはない福利厚生・サポート体制がたくさんあります!

では、さっそくご紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

🔶リクルートスタッフィングの福利厚生・サポート体制を詳しく知りたい
🔶派遣会社選びで迷っている
🔶初めて派遣で働きたいと考えている

 

 

 

リクルートスタッフィングの概要

会社名 株式会社リクルートスタッフィング
登録番号 人材派遣事業(派13-010563)
人材紹介(紹介予定派遣)事業(事業所NO:13-ユ-010249)
アウトソーシング事業
優良派遣事業者 認定
創業 1987年6月
登録会場 全国33拠点(2019年3月現在)
登録者数 約107万人(2019年3月現在)
総求人件数 15240件(2019年3月現在)

リクルートスタッフィングはリクルートの関連会社です。

大手企業や有名企業など優良企業の求人を多数公開し、求人数は約15,000件(2019年3月現在)と業界TOPレベルです!

業種は、OA事務、営業事務、貿易事務、受付、人事、秘書、経理、IT、メディカル、金融、営業、アパレル販売、コスメ販売、家電・携帯電話販売などすべてのジャンルにおいて仕事の紹介が可能

 
ドレミ
登録者数も約107万人(2019年3月現在)で業界最多です。

 

登録方法は、オンライン登録(入力)と来社登録の2種類。
私は自宅のパソコンで子供を寝かしつけてから派遣登録しました。20分程度で完了しました。

 
さらに、派遣登録後のお仕事紹介や相談なども全て来社せずに電話とメールでできるのも効率的で助かります。

 

 
ドレミ
リクルートスタッフィングでは、会社の方針として子育て支援体制をかかげ『ition!(いくしょん)』というプロジェクトを実行しています。
 
<ition!(いくしょん)の概要>

  • 時短・パート勤務で育児との両立可能なお仕事紹介
  • 定期的なフォロー
  • 育休復帰時のカウンセリング
  • キャリアカウンセリング
  • ベビーシッター割引


リクルートスタッフィングは、『主婦目線』でのサポートが満載です。

 

 

リクルートスタッフィングの手厚い福利厚生とは?

 
ドレミ
リクルートスタッフィングの場合は、「リクルート健康保険組合」に加入できるのが最大のメリット

特に、健康に関わる費用だけで年間5万円以上節約できるケースもありますのでしっかり確認しましょう。

 

他の大手派遣会社の派遣スタッフは「派遣健康保険組合」に加入するのが一般的なので、リクルートスタッフィングの健康保険組合が実施している手厚い福利厚生はありません。

 

では、さっそくリクルートスタッフィングの手厚い福利厚生をご紹介します!

 

リクルート健康保険組合のサービスがすごい!

  • 人間ドックがたった1万円で受診できる
    40歳以上が対象になります。
    指定の医療機関で費用5万円の人間ドックを自己負担1万円で受診できます。

     
    ドレミ
    自己負担は1万円なので、残りの4万円はリクルート健康保険組合が支払ってくれます

 

  • ファミリー健診が受けれる(無料)
    19歳以上の被扶養者(家族)、任意継続被保険者(本人)を対象とした健康診断を無料で実施しています。任意継続被保険者とは会社をやめてからでも最長2年間保険に加入できる制度です。その制度を利用していても健康診断を無料で受診できます。

 

  • 健康相談&カウンセリングが無料
    『ヘルスケアダイヤル』では、医師・保健師・看護師・臨床心理士等の相談スタッフが、健康・医療・介護・育児・メンタルヘルスのご相談に対応してくれます。24時間、年中無休、フリーダイヤル又はメールで相談できます。

    心の相談『メンタルヘルス カウンセリング』では、臨床心理士・精神保健福祉士等によるメンタルヘルスカウンセリングを受けられます。
    電話・Webのほか、全国約230カ所の施設にて面談によるカウンセリングも受けられます。

ドレミ
もしも、誰かに相談したいときに専門家に電話1本でいつでも相談できるのはありがたいサービスです。
すぐには利用しないとしても、ちょっと辛くなった時に「あのサービスがある」と頭にあるとだいぶ違いますよね。

 

 

歯科健診

リクルートスタッフィングでは「歯科健診センター」との協力体制のもと「無料歯科健診」を実施しています。全国の最寄の提携歯科医院で1年に1回、歯科健診や矯正相談を無料で受診することができます。

まず、歯科健診を無料で実施している会社は大手企業でも多くないです。
7社ほど大手派遣会社の福利厚生を確認しましたが、歯科健診まで実施しているのはリクルートスタッフィングだけです。

しかも、社会保険の加入有無に関係なく就業中のスタッフ全員が受診できます。

 
ドレミ
リクルートの歯科健診はフルタイムではないパートの派遣でも無料受診できます。さらに扶養者も無料受診できます。
 

歯科健診は、自分で受診すると安くても約3000〜5000円ほどかかります。歯に痛みがあるなどで保険適用される場合でも、初診料だけで2000円はかかりますよね。

歯に痛みなどがないと歯科健診自体をしない人も多く、虫歯などができてしまうと後で費用が余計にかかってしまうので1年に1回健診があると健康のためにも良いですね。

 

 

ベビーシッター割引サービス

リクルートスタッフィングでは、小学館グループのベビーシッターサービスや国が実施するベビーシッター割引券制度を利用することができます。

  • 総合保育サービスHAS(ハズ) (小学館グループ)
    リクルートスタッフィングの派遣社員の利用は、入会金21,600円 が無料になります。利用料金は様々ですが、1時間2000円前後かかります。

  • 国が実施する「ベビーシッター派遣事業」
    リクルートスタッフィングが承認事業主として参画している「ベビーシッター派遣事業」の利用が可能です。仕事でベビーシッターを利用した場合、1日につき2,200円の割引を受けられる制度です。

 
 
 
ドレミ
やはり、ベビーシッターは費用が高いです。事務職だと、日給よりもベビーシッターにかかる費用が高くなってしまうほどです。
そのため、ベビーシッターよりも国の制度である「病児・病後児保育」を利用した方が良いでしょう。

ただ、緊急で預けたい場合などに信頼できる民間のベビーシッターを自分で探すのはとても大変ですので、リクルートスタッフィングが提携しているベビーシッターを使うことができる、ということで安心材料にはなります

 

「病児・病後児保育」は国の制度です。

病院や看護師が在籍する保育園で病気の子供を一時的に預かってくれて費用は1日預けて約2000円ほど。事前の登録が必要なので、できれば仕事探しを始める前に登録しましょう!

お住いの役所に電話すれば近くの「病児・病後児保育の施設」を教えてもらえますよ。

派遣の職場見学(実質的には面談)では、「子供が熱を出した時などに、誰か面倒を見てくれる人はいますか?」という質問は鉄板です。
「病児・病後児保育へ登録しているので◯◯病院(保育園)に預けられます」と答えれば相手も安心しますので、必ず事前登録しましょう。

何より、リクルートスタッフィングの場合、勤務先(派遣先)が大手企業が多く子育てに対して始めから理解がある派遣先が多く、同じ業務をしているスタッフが複数いることが多いため、実際にベビーシッターや病児・病後児保育を利用してまで出勤しなければいけない状況があまりないと考えてもらっていいと思います。

 

 

ここまでは他の大手派遣会社と比較し『リクルートスタッフィングにしかない福利厚生』をご紹介しました。

 

その他の福利厚生

 
ドレミ
リクルートスタッフィングのその他の福利厚生をご紹介します。他の大手派遣会社でも実施されている法律上必要なものなどを含みます。
 
 

🔶社会保険
法律の条件を満たす場合、雇用保険、社会保険(健康保険・厚生年金保険)に必ずご加入します。
(産休・育児休暇、病気になった時の手当て金など)

🔶有給休暇
勤務開始半年後に発生します。その後は継続勤務1年ごとに発生します。
発生日数については半年間(2回目以降は1年間)働いた実働日数によって異なります。

🔶健康診断
年1回、一定の基準を満たした方に無料で健康診断を実施しています。

🔶フィットネスクラブ法人割引
回数券方式、月額方式で割引があります。

<対象のスポーツジム>

  • コナミスポーツクラブ
  • 東急スポーツオアシス
  • スポーツクラブNAS
  • ルネサンス(スポーツクラブ)
  • ルネサンス(ヨガ・ピラティス)

リクルートスタッフィングのサポート体制は?

パソコンのスキルアップ講座

ドレミ
多様な学習方法で、パソコンの基礎操作、Excel、Word、PowerPoint、Access等のスキルが学べます。

リクルートスタッフィングでは、自宅などインターネット環境があれば好きな時に受講できる eラーニング「ELAN」を提供しています。
最後に理解度を確認するための課題もあるので、実務でしっかり使えるスキルが身につきます。

派遣会社に来社して、自習形式で学ぶこともできます。インストラクターが常駐する研修センターもあります。不明点を質問できます。(開催会場:銀座・梅田・名駅)

派遣会社では定期的にセミナーも実施しています。インストラクターの講義を聞いて、実際にその場で学べます。

 

ビジネススキル研修、キャリアカウンセリング

ビジネススキル研修では、電話応対や敬語の使い方、ビジネスメールの書き方など、仕事をする上で必要な知識・スキルを学べるのでブランクがある方も職場に出る前に安心です。

キャリアカウンセリングでは、プロのキャリアカウンセラーに仕事選び・自分の強み・ワークバランスから将来を見据えた働き方に至るまで様々なご相談ができます。

 
ドレミ
私はリクルートスタッフィングに派遣登録後に、キャリアカウンセリングを受けました。自分にはなかった視点や公的な制度に関する情報も教えていただきとても充実した相談内容でした。

キャリアカウンセリングの内容等はこちらの記事でご紹介しています↓

💡あわせて読みたい記事 
 

 

 

 

以上です。

私も派遣登録しているリクルートスタッフィングは、他の大手派遣会社にはない手厚い福利厚生やサポート体制が魅力的ですね。

 
 
また、派遣登録が初めての方・他の派遣会社でなかなか仕事が決まらない方・主婦でブランクがある方などへのサポート体制も充実していいるので、おすすめの派遣会社の一つです。
 
 
 
 
派遣会社は複数ありますが主婦が働きやすい派遣会社は限られています。↓こちらも参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

【2019年】主婦が効率的に働ける年収を徹底調査! 

>>>【2019年】主婦が効率的に働ける年収を徹底調査!詳しくはこちらへ

『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 

>>>『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 詳しくはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 また、現在まで派遣社員として8年間勤務してきました(現在2回目の育休中)。 実は、主婦にとってメリットが多い派遣。その魅力をお伝えできればと思い『仕事』というカテゴリーで派遣についての記事も書いています。 これらの情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 子育て・仕事・お金のこと・料理などを中心にご紹介していきたいと考えてます。