つわりを軽減した食べ物14選!2人子持ち主婦が全力で紹介します!

・毎日つわりがツライ・・・

・つわりを少しでも軽減する食べ物、飲み物を知りたい・・・

つわり中は、毎日こんなことを考えていますよね。

私も2回の妊娠・出産で、吐きづわりも食べづわりも経験し大変な思いをしました。

なんとかこのひどいつわりが軽くなる食べ物・方法がないかとネットで検索しまくっていました・・・

そこで今回は私の経験談から、つわりが軽減した食べ物や飲み物を全力でご紹介します!

少しでもあなたのつわりが軽減できますように!

では、さっそくご紹介しますね。

 

 

【デザート系】つわりを軽減した食べ物

つわり中は、本当に冷たくて喉越しが良い物が美味しく感じますよね。

冷たい物の食べすぎは厳禁ですが、少しでも栄養が取れるように工夫していたので参考にしてみてください。

 

かき氷

我が家のかき氷機はこれ!(こう見えて電動です。)

つわり中は毎日のようにかき氷を食べていました。

レモン果汁、きび砂糖(少々)をかけて食べていました。

あと、王道ですがカルピスも美味しいですよね。乳酸菌もとれる!

 

かき氷機はもう10年近く使っていますが、息子たちもかき氷が大好きなので、ほぼ1年中使っています。

手動の方が価格が安いけど、手動は大人でもけっこう力が必要です。

なので、電動のかき氷機の方がおすすめです!

 

たんぽぽコーヒーゼリー

私は、妊娠中からずっとたんぽぽコーヒー愛飲しています。

ノンカフェインで副作用もなく美容効果も高く、子供からお年寄りまでおすすめできる栄養価が高い飲み物です。

手作りのたんぽぽコーヒーゼリーは、すごく美味しいですよ!

私は妊娠中だけでなく、今でもよく作って子供たちと一緒に食べています。

レシピはこちらを参考にしてください。

たんぽぽコーヒーの味は?美味しい飲み方&アレンジレシピをご紹介!

 

 

凍らせたこんにゃくゼリー

家で凍らせて保冷バックに入れて職場に持参していました。会社の冷蔵庫に常備しておけるので仕事の合間に食べていました。

普通のゼリーより腹持ちが多少良いので、食べづわりのときにおすすめです。

また、妊娠中は便秘がちになるのでこんにゃくを食べることでお腹もすっきりしますよ!

 

凍らせたバナナ輪切り

つわり初期はバナナの匂いがダメで食べられなかったものの、食べづわりのときに輪切りにして凍らせたバナナをよく食べていました。

食べづわりって、ちょっとでも空腹を感じると不安になりますよね。

やばい・・気持ち悪くなる・・・という前兆というか。

なので、家の中で空腹を感じた時にすぐに食べられる冷凍バナナは重宝していました。

 

【フルーツ・野菜】つわりを軽減した食べ物

フルーツは、小さめにカットして冷蔵庫で冷やして、少しでも体調が良いときに口にするように用意しておくと良いですよ。

りんご

青リンゴなど、酸味があるリンゴがつわりを軽減してくれます。

さっぱりしていて、ほのかな甘み、後味も良いので食べやすいです。

ビタミン、カリウム、マグネシウムなど妊娠中に必要な栄養素もたっぷり入っているのでおすすめです!

 

プチトマト

私の場合は、妊娠後期に冷蔵庫で冷やしたプチトマトをよく食べていました。

果物は糖分が多いので控えなくてはいけませんよね。

でも、トマトなら食物繊維・リコピン・カリウムも豊富に含まれているので、むくみ対策・便秘対策にももってこいです。

 

 

グレープフルーツ

私の場合はグレープフルーツを1日1個食べている時期がありました。

つわりがひどく会社を休んでいる期間は、まず朝起きたらすぐにグレープフルーツを包丁で半分に切ってスプーンですくってそのまま食べてました。

残りの半分はつわりがひどくなる夕方に食べていました。

また、グレープフルーツジュースも手軽に飲めるのでおすすめです。

 

 

【酸っぱい物】つわりを軽減した食べ物

 

梅干し

酸っぱいもの代表「梅干し」。

はちみつ漬けや塩分控えめなど、いろいろな種類が出ているので「これだ!」と思える梅干しを見つけましょう!

ただ、けっこう塩分があるので食べすぎには注意してくださいね。

 

 

ゆかりのおにぎり

私は食べづわりもひどかったので、毎朝ゆかりのおにぎりを一口サイズでたくさん作っておいていつでも食べれるようにしていました。

会社には、ミニおにぎりを4~5個持参していました!(多すぎ・・・ぐらいがちょうど良い。少ないと不安・・・)

 

レモンが入った食べ物

コンビニでも売っているレモン系の飴やグミは、重宝していました。

例えば、こちら↓。酸っぱくて甘みが少なめで毎日仕事中に食べていました。

これがないと、生活できないくらいでした。

調べてみたら、こちらのお菓子はつわり中の定番のようですね!

 

 

 

【芋類】つわりを軽減した食べ物

妊娠後期に入ると、甘い物が食べたくて我慢できない毎日でした。

そこでおすすめなのが芋類です。

焼き芋(さつまいも)

焼き芋といえば、ドンキホーテ!

なんと、焼き芋が1本90円前後で売っているです。

しかも、甘い蜜入りの安納芋〜♪まさに驚愕の殿堂です。

もしあなたのお住いの近くにドンキホーテがあれば行ってみてくださいね。(一部販売していない店舗があるので、ググって電話で確認してみてください)

楽天でも、かなり安く販売されています。冷凍だから、いつでも食べれて良い!

 

 

じゃがいも

最近では冷凍のマッシュポテトなども美味しいものあり手軽に調理ができるものもあります。

うちでたまに買うのが、冷凍の細切りポテト。
オーブントースターで6分程焼いて完成です。ノンオイルでヘルシー。フライパンで少量の油で焼き上げてもオッケーです。

 

栄養を考えるなら、子供用のアンパンマンポテトもおすすめ。野菜もとれます。

 

 

【炭酸系】つわりを軽減した飲み物

炭酸系の飲み物は、カロリーや糖分が少ないものを選んで、食事の前に飲むと食べすぎ防止にもなるのでおすすめです!

ベリエの炭酸水

炭酸水は口当たりがよくて水より飲みやすいです。

私は今まで、20種類以上の炭酸水を飲んできましたが、断トツで美味しいのが「ペリエの炭酸水」です。

おしゃれで高い炭酸水、というイメージでしたが、実際に飲んでみたら美味しくてハマってしまいました。成分をみたら、「温泉水」との記載が!美味しさの秘訣はこれかな。

ちなみにコストコなら1本あたり約70円という低価格でペリエを購入できます!我が家は毎月購入しています。

楽天もかなりお買い得!
(ペリエはスーパーでは500ml・1本で200円前後で高いです。)

 

 

トニックウォーター

トニックウォーターといえば、ジントニックなどのお酒に使われるノンアルコールの飲み物です。

ほろ苦くて、でもほのかに甘くてさっぱりしていて・・・・ほんと美味いです♪

つわり中は、トニックウォーターにレモン果汁をたくさんいれて飲んでいました。

今でも、お気に入りのドリンクです(^^)

飲んだことない方は、ぜひ試してみてください!

 

まとめ:つわり中はストレスを溜めずに食べられる物を!アルカリ性の食べ物がおすすめ!

今回の記事、いかがでしたか?

実は記事内で紹介したつわりを軽減する食べ物は、アルカリ性の食べ物がけっこう多いんです。

というのも、つわりが悪化する原因はママの体が酸性になっているから。

つまり、ママがアルカリ性の食べ物を食べることでつわりが改善するということなんです。

こちらの記事で詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

つわりが葉酸で軽減できた!【体験談】赤ちゃんのためにも葉酸でママの体をアルカリ性にしよう!

 

 

 

 

 

 

 

『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 

>>>『私が本当に使ってよかった』主婦に優しい派遣会社ランキング 詳しくはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のワーママです。 これまで派遣で8年働いてきました。(現在2回目の育休中) 結婚後、激務の職場を退職し転職活動するも全く採用されない日々・・・。 そんな私は派遣に救われました。 正直、子供が生まれる数ヶ月〜1年ぐらい派遣で働こうという軽い気持ちでスタートしたのに、気づけば現在まで派遣社員として8年間勤務しています。 実は、主婦にとって派遣という働き方はメリットが多いんです! 派遣で働いたことがない人は、「私には専門的な知識や資格がないから派遣は無理」と敬遠してしまいがちですが、高卒で資格なしでも事務職のお仕事はたくさんあります。 派遣の魅力をお伝えできればと思い『仕事』というカテゴリーで派遣についての記事を書いています。 派遣については少しお役に立てるかもしれないので、質問や疑問などあればお気軽にどうぞ(^^)