主婦がメルカリで利益を出すための7つのポイント 〜子育て中でも隙間時間にできる!〜

数年前から流行っているメルカリ。我が家も断捨離した時や子どもの洋服などをよく出品しています。

始めたばかりの頃は、わからないことも多く失敗もありました。
相場より安く出品してしまったり、想定以上に送料がかかり利益が少なくなってしまったり…。

しかし、色々改善し今では

・出品から3日以内にほとんど売却
・利益が出る方法を発見

難しいことは1つもありません。私自身、0歳と4歳の子育てをしながらスマホだけでやっています。

そこで、今回は主婦が家にいながら隙間時間でメルカリをフル活用して利益を出す 7つのポイントをご紹介します。

今まで出品してもなかなか利益が出せないでいる人、これからメルカリをはじめようと考えてる人にも、参考になると思います。

 

プロフィール欄に記載すべきこと

出品の前に、プロフィール欄についてご説明します。

というのも、
「あ!これ買いたいな」と思った時に、まず多くの方が相手のプロフィールや評価を確認するからです。

なので、実際に出品手続きに入る前にまずはプロフィールを見直しましょう

 

丁寧な言葉遣いで簡潔に!

全体的な言葉遣いや印象を見直ししてみましょう。
長文だったり、ルールや注意書きが多いと、トラブルを警戒して購入をやめる方も多いからです。

 

メルカリルール優先、即購入オッケー、を記載する!

メルカリルールを優先します、即購入オッケーです、と書いておくことをおすすめします。
では、メルカリルールの概要、経験談、記載することのメリットをご説明します。


🔷メルカリルールとは?

メルカリルールとは、簡単に言うと「購入は早い者勝ち」ということです。出品している時点で、誰でも平等に購入可能であるべき、という意味です。なので、メルカリでは出品者の個人ルールの優先を禁止しています。

個人ルールの例は、

・即購入はダメ:「購入希望の方は即購入せず、まずコメントで連絡ください」
・専用作成:「値引き交渉に応じて、あなた専用の出品枠を作成しますのでご連絡ください」

というようなものです。

 

🔷実際に、メルカリルール優先と記載してわかったこと

購入者の立場で考えると、これ買いたいな、と思っても、他の人とのコメントで

「値下げして専用作ります」
「洋服の肩幅は何センチですか?」
「購入させていただきます」

などとやり取りしていると、購入を諦めないといけないことも。

でも私自身、プロフィール欄に「メルカリルール優先します」「即購入オッケーです」と記載したところ、驚きの結果が!

意外なことに、他の人とやり取り中でも購入する方がけっこういるんです。

そして購入者からは「プロフィール欄にメルカリルール優先と記載がありましたので購入いたしました」というコメントが送られてきました。

 

🔷メリットは?

メリットは、やり取りしていない人でも平等に購入できる、ということ。
コメントのやり取りをしていても購入しない方や連絡が途切れる方も少なくないからです。

メルカリルール優先、すなわちメルカリルールに従って早い者勝ちですよ!という意味の記載があると購入しやすいです。

 

 

 

価格設定

必ず相場を確認しよう

まずはじめに、必ず相場を確認しましょう。

通常、出品ボタンを押して出品にむけて進めていくと価格設定する際に相場が表示されますが、ブランドによって幅があり正しくない金額の場合もあります。
そのため必ず出品前にメルカリ内で検索して調べることが大切です

検索方法は通常の購入時と同じです。購入者の立場になって検索してみましょう。

 

「セット売り」「おまけ有」が有効な場合もある

相場を調べることで、需要がなく出品数が少なかったり、単品では価格が低く利益が出ないものがわかります。
また、夏物に比べ、冬物やコート類は送料だけで倍近くかかることもありますのでその場合も利益が出にくいです。

そのような場合は、「セット売り」や「おまけ有」でお得感を出すのがおすすめです。

出品の際は、タイトルのあたまと商品説明に必ず「セット売り」又は「おまけ有」と記載しましょう。

これまで私が行った衣類のセット売り(おまけ有)の例をご紹介します。
どちらも数時間で売れました。単品でも組み合わせても着れるものが良いです。

・ノーブランドの冬物のワンピース、シャツ
・厚手のパーカー、ボーダーのトップス

 

送料を算定し利益を意識する

必ず送料込みの価格を設定しましょう。
購入者の立場で考えると、送料込みの方は支払額がひと目でわかるためありがたいですよね。
荷物を送る手段はいくつかありますが1番のおすすめは、らくらくメルカリ便です。


🔷らくらくメルカリ便の概要

・購入者、出品者共に匿名配送
・メルカリとヤマト運輸が提携している配送方法
・ヤマト運輸の営業所、コンビニから発送可能  ※「ファミリーマート」「サークルK・サンクス」「セブン-イレブン」
・送料が荷物の大きさで決まり全国一律料金
送料は販売利益から差し引かれるためヤマト運輸に直接の支払いの手間なし

🔷価格はサイズ別の配送料金
 

主に3種類あります。

私は以下でご説明する2️⃣の宅急便コンパクトを使用することが多く、大人ならシャツ1枚程度、子どもならシャツ3枚程度です。
思ったよりサイズが小さいので念のため、3️⃣の宅急便の大きさと料金を念頭において価格設定をするのがいいでしょう。衣類なら送料600円が1番多いかと思います。

1️⃣ネコポス

・全国一律195円 税込
・通常家の郵便ポストに入る、という意味でA4サイズ・厚さ2.5cm以内の大きさ
・コンビニで専用の箱65円(税込)を購入するか、自宅にある袋に入れて規定の大きさ以内にする。
・アクセサリー、スマホケース、薄手の衣類などに適している。
・集荷対象外

2️⃣宅急便コンパクト

・全国一律380円
・25(縦)×20(横)×5(厚さ)センチの「専用BOX」(65円)を購入し使用する
・子供服、小型のおもちゃ、雑貨などに適している
・集荷の場合は、取引ごとに集荷料30円(税込)が追加で発生(配送料別) 

3️⃣宅急便

・包装資材を含めた荷物の縦、横、高さの合計サイズで料金が決まる。
・厚手の衣類、くつ、大量の食料品などに適している
・集荷の場合は、取引ごとに集荷料30円(税込)が追加で発生

※全て全国一律の税込料金

60サイズ(~2kg):600円
80サイズ(~5kg):700円
100サイズ(~10kg):900円
120サイズ(~15kg):1,000円
140サイズ(~20kg):1,200円
160サイズ(~25kg):1,500円

※相場の価格が低く小さいものなら普通郵便の定形外で送付する手段もあります。ポストに入らない大きさのものは直接玄関まで届けてもらえますが、補償や追跡ができない&匿名配送不可というデメリットもあります。


🔷最低価格に注意!

らくらくメルカリ便は送料込みになりますので、送料の算定を間違えてしまうと利益がマイナスになる可能性があります。そうなると、購入者に迷惑がかかる事態に…。煩雑な手続きが必要になりますのでご注意ください。

例 600円の商品に対して600円の送料の場合

・売上600円
・メルカリへの手数料 60円
・送料600円
➡利益 ▲60円

 

🔷最新の書籍は読んだらすぐ販売!

出版されて間もない本であれば、定価の5~7割程で売れる場合が多いようです。夫は本を買って読んだ後はメルカリで販売しており、そう話していました。出版から早ければ早い程、高い金額で半日以内に売れているようです。

 

 

わかりやすい写真

手元に商品がなく現物を確認できない点がネット購入のデメリットです。
ということは、写真がかなり重要な購入の決め手になります。

撮影する時間帯は?

物によります。

衣服であれば昼間の自然光での撮影がおすすめです。蛍光灯や白熱灯では、洋服の色味が実物とだいぶ変わってしまう場合があります。

おもちゃや日用品等の場合は、昼間の自然光より蛍光灯の方がよりきれいに細部まで撮れるためわかりやすいです。

どんな写真?

🔷洋服の場合
・正面
・後ろ
・ブランドのタグ
・度アップで色味がわかる写真

🔷書籍の場合
・表紙
・最後のページの出版日が記載されている写真
・目次
・中身の雰囲気がわかるページの写真

 

 

質問には即日回答が基本

コメントで、質問がくることもあります。基本的にはすぐに回答することをおすすめします。
すぐに回答できない場合は、いつ回答できるのかを返答しておく方が良いです。

※ちなみに、上で記述したプロフィール欄にメルカリルール優先と書いておくと、質問のやり取り中に別の方が購入する場合がけっこうあります。

出品から1週間で売れなければ、金曜夜に1割以上の値下げをする

メルカリでは、出品から日が経ってしまうと売れにくい状況になります。
そこで週末の夜の値引きをおすすめします。

価格の修正とともに、タイトルのあたまと商品説明欄に「値下げ◯◯」と記載しアピールしましょう。

値引きをすると、購入検討中の意味を表す「いいね」ボタンを押してくれた人のスマホに値引き率など記載のポップアップが表示されます。

10日以上売れなければ再出品を!

もし、10日以上売れずに誰も「いいね」をしてない商品であれば、出品を中止して、再出品することをおすすめします。
再出品すると、検索で引っかかりやすくなるからです。
これまで私自身も2週間売れなかったものが再出品したところ数時間で売れたことが何回かあります。

 

 

 

利益を出す他の方法

ズバリ、有名ブランドの古着を格安購入しメルカリで販売することで利益を出す方法をご紹介します。

数ヶ月に、たまたま楽天の古着ショップでブランドの古着が格安で販売されているのを発見し自分用に購入しました。
しかし、サイズが合わないためメルカリで販売したところ、利益が出てびっくり!

では、利益が出るまでの経緯を詳しくご紹介します。

 

どこで購入?

楽天では、ブランド服の古着を格安で販売しているショップがあります。大手のショップが狙い目です。
数年前のもの、季節が過ぎたものなどはブランド服でも定価1万円以上のものが数百円で購入可能な場合があります。

ブランド名は、幅広い年齢層に人気のユナイテッドアローズ、セオリー、トゥモローランドなど多数あります。

しかも、楽天で主に奇数月に開催しているスーパーセールの時に1~3割程値引きもされる場合もあります。

 

いつ、どんなものを購入?

私の場合、楽天のポイントが数千円溜まった時にスーパーセールでブランドの古着を購入しています。
購入する洋服は以下の3点を含んだものです。

・流行のものではない
・定番の形
・送料が高くならないもの

例えば、シャツ、薄手のニット、カーディガンなどです。

 

メルカリで販売

あとは、上でご紹介した方法で価格を決めて販売します。

 

 

以上、主婦がメルカリで利益を出すための7つのポイントをご紹介しました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

0歳、4歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため(現在育休中) 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べることが好きで、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 この情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 自分の経験談も交えながら、子育て・お金のこと・料理などについてご紹介していきたいと考えてます。