派遣の仕事が辛い!仕事がうまくいかない時の解決法は?

 
ドレミ
派遣スタッフに関わらず、仕事をしていて辛いな…と感じること誰でもあるよね
 
 
専業主婦マミさん
うん、多くの人が経験していることだよね

 

ドレミ
派遣スタッフで仕事が辛い…という状況に遭遇した時、派遣先(勤務先)の上司に直接相談した方がいいのか、派遣会社に相談した方がいいのか、どのタイミングがいいのか、いろいろ迷ってしまう人も多いはず…
 
 
専業主婦マミさん
確かに…私も近々派遣でお仕事スタートするから詳しく聞きたいわ
 
ドレミ
そうだよね。
誰に相談するのがいいのか迷ってしまう要因は、派遣スタッフの場合は正社員などの直接雇用と契約形態が異なるからなんだ。
更に会社同士の契約も絡んでくるのでとてもわかりづらい…
 
 
専業主婦マミさん
なるほど…会社同士の契約があるから複雑なんだね…

 

 

そこで今回は、派遣スタッフが『仕事がつらくて状況を改善するために誰かに相談したい』という時のポイントである

 

・誰に

・どの順番で

・どんな解決策があるか

 

などについて、事例を交えてご紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

🔶派遣で仕事がうまくいかず悩んでいて解決したい
🔶初めて派遣で働く
🔶おすすめの派遣会社を知りたい人

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

 

まずは派遣会社の担当者に話そう

ツライ原因が仕事内容や人間関係の場合には、まずは派遣先の上司ではなく派遣会社の担当者に話しましょう。

ここからは事例を使ってご説明します。

事例:お局さんと上手くいかない友人B子さんの概要

・友人B子さんは派遣スタッフ、30歳半ば、子育てママ
・私と同じ大手派遣会社で営業管理系の部署に勤務
・事務職は初めてではないがエクセル等が苦手
・持ち前の明るさで営業さんからは良い印象

・悩み:お局の派遣スタッフと上手くいかないこと
・悩み:女性の社員から仕事をあまり回してもらえないこと

 

友人B子さんは、まず派遣会社の担当者に話をしました。

すると、親身になって相談に乗ってくれてアドバイスももらえました。

 
ドレミ
友人の話をよくよく聞いていると、お局の派遣スタッフがイヤがることの傾向が見えてきました。

 

・敬語が上手く使えない
・机の上が整理整頓されていない

・エクセルがあまり使えない
・メモを取らずに同じ失敗をする。

など。

 
専業主婦マミさん
なるほど…。でも、お局さんとの距離感って難しいよね。

 

この状況に対して、派遣会社の担当者はまずはビジネスマナーをちゃんと学んでもらうために無料の講座を受けるようにと案内しました。

友人B子さんは「いまさらなんで?」と憤慨していましたが講座を受けたあとは「受けてよかった!」と話していました。

 

しかしながら、今度は仕事を回してもらったのに不手際があってから正社員の女性が独断で自分の仕事にしてしまい、またしても友人に仕事が回らなくなってしまいました。

派遣会社の担当者から派遣先の上司に話をしましたがあまり改善されず、友人は次の手段に出ました。(次項目へ!)

 
ドレミ
実はこの正社員の女性も子育てママさんなんだ。
時短勤務だから、会社としては余裕を持って仕事を任せているみたいで。能力を持て余しているのかな。昔のようにバリバリ仕事やりたいんだよね、きっと。
 
専業主婦マミさん
リアル〜!!な話だね。
でも、実際に女性が多い職場は大変。誰か1人でも見方につけたらだいぶ違うけどね。

 

 

派遣先の上司と話してみる

そこで友人B子さんがとった行動は、直接派遣先の上司と一対一で話すこと。

短期的には状況が改善しましたが、すぐにまた同じ状況に…

 

実は派遣先の上司は、着任して日が浅くあまり実行力を持っていなかったのです。

そのため、派遣歴15年のお局さん、出産前は営業でバリバリやっていた女性の正社員が仕事の内容にも詳しく実行力を持っていたのです。

 

この事例からの教訓は4つ!

友人がすぐにやった方が良かったことは4つあるのではないか、と私は考えました。

お局さんをたてること

どの職場でもいる可能性が高いお局さん。

ドレミ
確かに距離感がとても難しいんですよね。得意な人は少ないですよね。私も苦手です…

 

でも、お局さんの傾向をみると

🔶年功序列
🔶礼儀を重んじる

 

専業主婦マミさん
これを守っていれば意外と『仕事ができないことに対して怒ったりはしない』ものです!この2つはお局さんのツボですな。

なので、

『お忙しいところすみません。◯◯が分からないのでお時間ある時に教えていただきたいです!』

の姿勢でいれば、お局さんは敵にはならないと思うんです。教えてもらう時はちゃんとメモを取ったりすることも大事。

ドレミ
あとは年功序列に絡んだことだと、ちょっとした雑務的なことを率先してやることも大事。

 

 

エクセルなどのスキルアップ

派遣会社ならパソコンなどの無料の講座が多数あります。

ネット環境さえあれば、子育てや家事が忙しいママでも隙間時間を使って家で講座を受けることができます。家で時間がとれなければ、会社で昼休みにやることだって可能です。

ドレミ
特にパソコンのスキルアップは、仕事を何倍にも早く&正確にするのでおすすめです!

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

自分がミスをした時の立ち回り方

自分がミスして周りに迷惑をかけたり助けてもらった時に、どう動くかは大事です。

なんでミスをしたのか、については日が経てばみんな忘れてしまいます。

 
専業主婦マミさん
でもミスをした時にちゃんと謝ったり感謝したかどうか、その後改善するように動いたか、についてはけっこうみんな覚えている…
 
 
ドレミ
そうだよね。
あとさ、私も仕事でミスをした時に言い訳をしたくなることがあるよ。実際に言い訳をして「そんなことは聞いていない」と上司に怒られたこともあるわ。

 

私はそんな失敗経験から、今は以下のような3つの対応を心がけています。

🔶言い訳の前に謝る、感謝する
🔶改善案・再発防止案を自分で考えて提示する
🔶翌日以降にちょっとしたお礼(よく食べてるコンビニのお菓子やチョコ等)  

 

 

派遣先の上司を味方につけること、信頼を獲得する

今回の事例のように、着任してから日が浅い上司は実行力があまりないこともあります。

それでも、『この派遣さんが必要だから見方になってあげたい』と思わせることができたら状況はもっと改善すると思います。

そのためには、やっぱり仕事で信頼を獲得するしかないです。信頼を獲得することは、今日明日ですぐにできることではないですよね。

一番手をつけやすいのが、派遣会社の無料のスキルアップ講座でパソコンの技術をあげること。

ドレミ
与えられた仕事が納期より早く&プラスアルファの有益な情報を加えることができると、『この人に仕事を任せたい』という流れができるのではないでしょうか(^^)

 

 

ハローワークでの転職活動は上手くいかず…

はじめ、友人B子さんはハローワークや子育てママ向けのハローワークに通っていました。

たまたま職場の近くにハローワークがあったためお昼休みに通っていました。お昼ご飯も食べずに…

でも、なかなか良い求人がなく応募しても倍率が高く書類選考で落とされたり、応募自体できないと嘆いていました。

 
☝️この記事もおすすめ! 
 
 
 

いっそのこと派遣先を変えるのもあり!友人は別の派遣先で念願の正社員に!

自分と職場でのミスマッチとは?

この事例で友人B子さんがつらかった原因の1つにはミスマッチがあります

自分のやりたいこと&できることと派遣先が求めることにズレがあり、歯車がうまく合いませんでした。

 

派遣のメリットを最大限に活用

なんと、この友人B子さんは派遣会社に紹介予定派遣の求人を探してもらい、6ヶ月の派遣期間を経て今はベンチャー企業の総務で正社員になりました。

4歳の子供がいながら転職できたのです。

以前からバリバリ仕事したいけど、時短を希望していました。大手企業ではなかなか難しかったのですが、会社規模の条件を少し緩めたことで正社員になれました。

ドレミ
大手派遣会社での派遣のメリットは、自分の働き方を変えたい時でも割と早く次の求人がみつかること!!

 

それだけ子育てママ向けの求人も多いということ。

何より、プロの担当コーディネーターが仕事を探してくれるから自分で探す時間が限られる忙しい人やママには有難いですよね。

 
☝️この記事もおすすめ! 
 
 
 
☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ
 

 

派遣先の上司などからのパワハラやセクハラにはどう対応する?

派遣先の上司や同僚からパワハラやセクハラを受けてしまった時の対処法です。

まずは派遣会社の担当者と派遣先の上司で話をしてみることをおすすめします。それでも改善しない場合は、派遣先の人事と話す必要があります。

ただ、派遣先の人事と話す時には注意することがあります。

それは派遣スタッフも同席し、派遣先の人事、派遣会社の担当者、派遣スタッフの3者で話をするということです。

ドレミ
派遣スタッフが同席する理由は、言葉のニュアンスなどが本人以外だと伝わりづらかったり難しいからです。

 

大手企業なら従業員誰でも使えるホットラインがある場合が多く、希望すれば匿名で弁護士が対応してくれますが、まずは派遣会社の担当者に相談しましょう。

 

ただ、実際にパワハラやセクハラは簡単には改善されないかもしれません。人の性格に関わることなので繰り返すことも…

 

大変な思いをして精神的に消耗してしまうくらいなら、新しい職場を探した方が良いでしょう。

 
ドレミ
大手派遣会社なら、短期間&無料で専属のコーディネーターがあなたに合う派遣先を探してくれますよ。

 

次の項目でおすすめの大手派遣会社をご紹介します!

 

 

おすすめの派遣会社はどこ?

おすすめは派遣会社の老舗!創業50年で日本初の派遣会社でもある「マンパワー」

 
ドレミ
大手企業から有名大学の事務職まで幅広い内容です。また未経験の求人も多数あるのが強み。主婦にもありがたいですよね。
専業主婦マミさん
昨日、WEB登録したよ!1分程ですぐ完了できたから、さっそく求人を検索してみたよ。
専業主婦マミさん
そういえば、マンパワーさんっスキルアップ講座の種類が豊富なだね!パソコン関連や英会話、FPの資格講座もあったよ!
 
ドレミ
それだけじゃないよ!
来社して正式登録すれば専門の担当者が一人一人の希望や職種に合わせて、数あるプログラムの中からマンパワーグループオリジナル研修プログラムを提供してくれるよ!
ここまでのスキルアップ体制は他社ではなかなかみられないね!
ドレミ
WEB登録だけでも福利厚生が使えるので旅行やビューティー系のお得なサービスを受けれるのも嬉しいね。
 
 
💡あわせて読みたい記事 

 

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

 

こちら↓からでも公式サイトをみることができます。ぜひ、一度のぞいてみてくださいね♪

 

 

 

理系ママさんにはこちらがおすすめ!

「パーソルテクノロジースタッフ」

転職・人材領域で日本トップクラスの実績を誇る「パーソルグループ」が提供する、エンジニア専門の派遣・転職サービスです。求人の3割以上が年商100億円の大手企業です。

ITエンジニア、Webクリエイター、ものづくり(機電)エンジニアなどの分野に特化しており、高時給でハイレベルな求人に強く、顧客満足度も高いサービスで支持を受けています。

 
また、コーディネーターへの満足度98%なのも信頼の証ですね。
 
こちらも簡単なWEB登録で求人検索が可能です。
パーソルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)

 

 

以上、「派遣の仕事が辛い!仕事がうまくいかない時の解決法は?」をご紹介しました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

☆私ドレミのおすすめ大手派遣会社『マンパワー』をみてみる!↓
マンパワー公式サイトへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドレミ

1歳、5歳の男の子2人を子育て中のママです。 これまで会計・監査の業界で働いてきたため 子育てでの疑問や不明点も徹底的に調べて、実際に調べたことを取り入れてみて試行錯誤の日々を送っています。 また、現在まで派遣社員として8年間勤務してきました(現在2回目の育休中)。 実は、主婦にとってメリットが多い派遣!その魅力をお伝えできればと思い『派遣で働く』というカテゴリーで派遣についての記事も書いています。 これらの情報が同じ現役ママのお役に立てればと思いブログを立ち上げました。 子育て・働くこと・お金のこと・料理などを中心にご紹介していきたいと考えてます。